ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 心病む人のための高森流コミュニケーションQ&A

  • 心病む人のための高森流コミュニケーションQ&A

心病む人のための高森流コミュニケーションQ&A

  • 高森信子/著 高森 信子
    小学校や幼稚園の教師を経て、子どものこころのアートセラピストとして、幼児・学生の美術教育に15年携わる。1985年より、カウンセラーとして活動を始め、その後、東京大学デイホスピタルでのSSTリーダー研修を経て、89年より地域作業所、保健所のデイケア、家族会等で当事者や家族のためのSSTリーダーとして活動中

  • ISBN
    978-4-535-98339-7
  • 発売日
    2010年12月

1,400 (税込:1,540

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 精神疾患のある患者にとって大切な人とつながることについて、Q&A形式で悩みにこたえる。(心理図書総目録より)
目次
1 家族とのコミュニケーション(自分のことを何もかも病気と結びつけて、主張を認めてくれない。理不尽な思いでときどき爆発し、気まずい雰囲気に…
どうしても病院に行きたくない気持ちをわかってほしい ほか)
2 友人・同僚とのコミュニケーション(自己紹介を上手にできるようになりたい
知人と思いがけない場所で出会った時の会話を覚えたい ほか)
3 主治医とのコミュニケーション(診察室で何を話せばいいのかわからない
薬が次々と増やされるのをやめてもらうための伝え方は? ほか)
4 未来に向けてのコミュニケーション(一人暮らしをするために、ひきこもる生活から脱出したい
一人暮らしのための生活費について、親と交渉をしたい ほか)
対談 積極的に社会とかかわる勇気とリカバリー

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 19cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 心病む人のための高森流コミュニケーションQ&A
  • 心病む人のための高森流コミュニケーションQ&A

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中