ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 榎本稔著作集 3 アルコール・薬物依存症

  • 榎本稔著作集 3 アルコール・薬物依存症

榎本稔著作集 3 アルコール・薬物依存症

  • 榎本稔/著 榎本 稔(エノモト ミノル)
    1935年東京生まれ。1954年東京都立北園高等学校卒業。1957年東京大学教養学部理科2類修了。1961年東京医科歯科大学医学部卒業。1965年国立精神衛生研究所技官。1967年東京都立精神衛生センター技官。1969年成増厚生病院副院長。1975年山梨大学保健管理センター助教授。1988年東京工業大学保健管理センター教授。1992年榎本クリニック設立、院長。現在、医療法人社団榎会・榎本クリニック理事長・院長。医学博士。拓殖大学客員教授。この間、日本精神神経学会理事、日本精神衛生学会理事、日本社会精神医学会理事、日本外来精神医療学会理事長、東京精神神経科診療所協会理事等を歴任。また東京医科歯科大学、東京大学、早稲田大学の各講師、東京外国語大学の校医を勤める

  • 巻の書名
    アルコール・薬物依存症
  • ISBN
    978-4-535-98256-7
  • 発売日
    2005年05月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

3,200 (税込:3,520

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 東京・池袋でクリニックを開業する精神科医による社会文化精神医学に関する論文の集大成。
目次
アルコール・薬物依存症の治療(私たちは何をしてきたか―小生のアルコール治療経験史
アルコール依存症の現在
アルコール依存の背景 ほか)
アルコール依存症とアフターケア(アルコール症の社会学
アルコール症の社会療法
アルコール依存症のアフターケア・システム ほか)
アルコール・薬物依存症をめぐって(診療所(デイケア)の立場から
アルコール・デイケア―その医療経済とアルコール問題
薬物依存症のデイナイトケア治療―犯罪精神医療事始め ほか)

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 22cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 榎本稔著作集 3 アルコール・薬物依存症
  • 榎本稔著作集 3 アルコール・薬物依存症

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中