ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • そだちの臨床 発達精神病理学の新地平

  • そだちの臨床 発達精神病理学の新地平

そだちの臨床 発達精神病理学の新地平

  • 杉山登志郎/著 杉山 登志郎(スギヤマ トシロウ)
    1951年、静岡市に生まれる。1976年久留米大学医学部卒業。久留米大学医学部小児科、名古屋大学医学部精神科、静岡県立病院養心荘、愛知県心身障害者コロニー中央病院精神科医長、カリフォルニア大学留学、名古屋大学医学部精神科助手、静岡大学教育学部教授を経て、現在、あいち小児保健医療総合センター保健センター長、日本小児精神神経学会常務理事、日本発達障害学会理事。専門は児童青年期精神医学。医学博士

  • シリーズ名
    こころの科学叢書
  • ISBN
    978-4-535-80425-8
  • 発売日
    2009年09月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,700 (税込:1,870

メーカーに在庫確認

現在、商品はございません。
ご注文後、メーカーより商品をお取り寄せします。
詳しくはよくある質問をご確認ください。
シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 四半世紀前から、発達障害をメインに臨床・研究を続けてきた児童精神科医の最新論集。(心理図書総目録より)
目次
発達障害のパラダイム転換
アスペルガー障害の現在
高機能広汎性発達障害に見られる行為障害と犯罪
子ども虐待は、いま
子ども虐待への包括的ケア―医療機関を核とした子どもと親への治療
反抗挑戦性障害と発達精神病理学
精神療法によって愛着の修復は可能か
広汎性発達障害とトラウマ
学童期におけるこころと脳の発達
発達精神病理学から見たこころの問題
発達障害と統合失調症
発達障害の臨床における児童精神医の役割
子どもの現在とこれから

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 19cm
対象年齢 一般

商品のおすすめ

出版社からのコメント
発達障害ブームといわれて久しいが、本書は四半世紀前から、発達障害をメインに臨床・研究を続けてきた児童精神科医の最新論集。

ページの先頭へ

閉じる

  • そだちの臨床 発達精神病理学の新地平
  • そだちの臨床 発達精神病理学の新地平

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中