ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • フレーゲ・デデキント・ペアノを読む 現代における自然数論の成立

  • フレーゲ・デデキント・ペアノを読む 現代における自然数論の成立

フレーゲ・デデキント・ペアノを読む 現代における自然数論の成立

  • 足立恒雄/著 足立 恒雄
    1941年京都府福知山市に生まれ、1965年早稲田大学理工学部数学科卒業。早稲田大学理工学部教授、早稲田大学理工学部長、理工学術院長を経て、早稲田大学名誉教授。専門は代数的整数論、数学思想

  • ISBN
    978-4-535-78697-4
  • 発売日
    2013年04月

2,400 (税込:2,640

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 自然数の概念が形成されるまでの足跡を、影響を及ぼしたフレーゲ、デデキント、ペアノの著書を紐解きながら分析・紹介する。
目次
第1章 基礎知識(『新数学事典』で調べる
『岩波数学辞典(初版)』で調べる ほか)
第2章 現代数学の夜明け前(グラスマン(1809‐77)
グラスマンの算術 ほか)
第3章 ペアノの自然数論(ペアノの業績
calculusの意味 ほか)
第4章 デデキントの自然数論(デデキントの生涯
集合論の創始者 ほか)
第5章 フレーゲの自然数論(フレーゲの庇護者アッベ
『概念記法』 ほか)

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 20cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • フレーゲ・デデキント・ペアノを読む 現代における自然数論の成立
  • フレーゲ・デデキント・ペアノを読む 現代における自然数論の成立

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中