ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 14日間でわかる代数幾何学事始

  • 14日間でわかる代数幾何学事始

14日間でわかる代数幾何学事始

  • 海老原円/著 海老原 円
    1962年、東京生まれ。1987年、東京大学大学院理学系研究科修了。学習院大学を経て、埼玉大学大学院理工学研究科講師。専門は代数幾何学

  • ISBN
    978-4-535-78675-2
  • 発売日
    2011年09月

2,300 (税込:2,530

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 線形代数や代数学,位相空間論などの基礎と 代数幾何の基本的な考えをつなぎ、14日間で代数幾何の入り口に到達できる入門書。
目次
プロローグ―いざ代数幾何の世界へ
代数的集合とイデアル
素イデアルと極大イデアルの幾何学
剰余環と多項式関数
断章―連続性をめぐって
位相空間の定義―開集合と近傍
ザリスキー位相の導入
ザリスキー位相の性質
同値類と商体と有理関数
有理関数の定義域と環の局所化
局所化と局所環再論
多項式写像
最終回―環の世界と図形の世界
最終回プラス1―射影空間

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 21cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 14日間でわかる代数幾何学事始
  • 14日間でわかる代数幾何学事始

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中