ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 意味がわかる位相空間論

  • 意味がわかる位相空間論

意味がわかる位相空間論

  • 一楽重雄/著 一樂 重雄(イチラク シゲオ)
    1946年、徳島県生まれ。1970年、東京大学理学系研究科修士課程修了。大阪大学理学部助手、津田塾大学専任講師、横浜市立大学文理学部助教授を経て、現在、横浜市立大学国際総合科学部教授、理学博士

  • ISBN
    978-4-535-78615-8
  • 発売日
    2008年11月

2,000 (税込:2,200

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 微積分・線形代数とは違って、抽象的で把握しづらい「位相」の世界。だけど、イメージをつかめばもっと先の抽象数学にも立ち向かえる。その入口が「位相」でもある。現代数学への第一歩、「位相」の意味が見えてくる。
目次
集合から位相へ―一般化と公理的展開
近傍と開集合―ローカルな概念とグローバルな概念
位相を比べる―連続写像と同相写像
位相と極限―点列の収束と閉集合
基本近傍系と部分空間―第1可算公理と閉集合
連結性―ひとつかふたつか、それが問題
連結成分と局所連結性―ローカルな性質とグローバルな性質
コンパクト性―無限から有限へ
ユークリッド空間における連結性―実数の連続性と積空間の位相
微積分学の基礎―位相空間論から微積分へ
距離空間―点列コンパクト性と完備性
完備距離空間―縮小写像の原理とその応用

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 21cm
対象年齢 一般

商品のおすすめ

現代数学に必須の考え方「位相」の理解に欠かせないポイントを、抽象的議論よりも「イメージできる」ことを心がけて解説した。

ページの先頭へ

閉じる

  • 意味がわかる位相空間論
  • 意味がわかる位相空間論

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中