ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • セックスワーク・スタディーズ 当事者視点で考える性と労働
  • セックスワーク・スタディーズ 当事者視点で考える性と労働

拡大

  • セックスワーク・スタディーズ 当事者視点で考える性と労働
  • セックスワーク・スタディーズ 当事者視点で考える性と労働

セックスワーク・スタディーズ 当事者視点で考える性と労働

  • ISBN
    978-4-535-58724-3
  • 発売日
    2018年09月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,900 (税込:2,052

メーカーに在庫確認

現在、商品はございません。
ご注文後、メーカーより商品をお取り寄せします。
詳しくはよくある質問をご確認ください。
シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 性(Sex)と労働(Work)をめぐる現場で、いま、何が問題になっているのか?どう解決するのか?性風俗や性売買にまつわるステレオタイプをくつがえし、当事者視点で大胆に問いを立て直す。セックスワーク研究を切り開く、はじまりの一冊。
目次
セックスワークという言葉を獲得するまで―1990年代当事者活動のスケッチ
第1部 社会の中のセックスワーク(誰が問いを立てるのか―セックスワーク問題のリテラシー
セックスワーカーとは誰のことか―社会の想定からこぼれるワーカーたち
なぜ「性」は語りにくいのか―近代の成り立ちとセックスワーク
法規制は誰のためにあるのか―セックスワークをめぐる法の歴史と現在)
第2部 セックスワーカーの権利を守るには(性の健康と権利とは何か―権利主体としてのセックスワーカー
セックスワーカーへの暴力をどう防ぐか―各国の法体系と当事者中心のアプローチ
どうすれば安全に働けるか―セックスワーカーの労働相談と犯罪被害)
第3部 セックスワーカーとの関わりかた(合意とは何か―性が暴力となるとき
当事者とどう向きあうか―セックスワーカーと表現
セックスワーカーにどう伴走するか―当事者による経験の意味づけ)
付録

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 19cm
対象年齢 一般
初版の取り扱いについて 初版・重版・刷りの出荷は指定ができません。
また、初版にのみにお付けしている特典(初回特典、初回仕様特典)がある商品は、
商品ページに特典の表記が掲載されている場合でも無くなり次第、終了となりますのでご了承ください。

商品のおすすめ

性(Sex)と労働(Work)をめぐって現場で蓄積されてきた知をもとに、セックスワーク研究を切り開くはじまりの一冊。

ページの先頭へ

閉じる

  • セックスワーク・スタディーズ 当事者視点で考える性と労働
  • セックスワーク・スタディーズ 当事者視点で考える性と労働

拡大

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中