ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • プログラム評価の理論と方法 システマティックな対人サービス・政策評価の実践ガイド

  • プログラム評価の理論と方法 システマティックな対人サービス・政策評価の実践ガイド

プログラム評価の理論と方法 システマティックな対人サービス・政策評価の実践ガイド

  • ピーター・H.ロッシ/著 マーク・W.リプセイ/著 ハワード・E.フリーマン/著 大島巌/監訳 平岡公一/監訳 森俊夫/監訳 元永拓郎/監訳 ロッシ,ピーター・H.(Rossi,Peter H.)
    マサチューセッツ大学アマースト校のStuart A.Rice社会学名誉教授およびSocial and Demographic Research Institute名誉所長。ハーバード大学、シカゴ大学、ジョンズ・ホプキンズ大学を歴任。1960年から1967年までNational Opinion Research Center所長であり、米国科学財団、国立精神保健研究所、会計検査院、ロックフェラー財団などの社会調査および評価に関する顧問を歴任。彼の研究の中心は、社会問題に対する社会調査方法論の適用であり、最近は福祉改革の評価に取り組んでいる。American Sociological Societyの元会長で、1985年にCommonwealth Awardを受賞。American Journal of SociologyおよびSocial Science Researchの編集委員長を歴任し、American Academy of Arts and ScienceおよびAmerican Association for the Advancement of Scienceの特別会員

    リプセイ,マーク・W.(Lipsey,Mark W.)
    Center for Evaluation Research and Methodology所長およびヴァンダービルト大学のVanderbilt Institute for Public Policy Studiesシニア研究員。1968年にGeorgia Institute of Technology応用心理学科を卒業し、1972年にジョンズ・ホプキンズ大学で心理学博士を取得。彼の専門的関心は公益事業、プログラム評価研究、社会的介入、フィールド調査方法論、研究統合法(メタアナリシス)の領域であり、最近の研究テーマは、非行のリスクとそれへの介入、プログラム評価研究の方法論的品質の問題である。American Evaluation AssociationのPaul Lazarsfeld賞を受賞し、American Psychological Societyの特別会員

  • ISBN
    978-4-535-58403-7
  • 発売日
    2005年10月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

9,500 (税込:10,450

メーカーに在庫確認

現在、商品はございません。
ご注文後、メーカーより商品をお取り寄せします。
詳しくはよくある質問をご確認ください。
シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 公共団体等による施策はどのような基準で評価されるのか。米国の標準的体系書、待望の完訳。(社会図書総目録より)
目次
プログラム評価の概要
プログラム評価をあつらえる
課題を同定し、評価クエスチョンを形成する
プログラムに対するニーズをアセスメントする
プログラム理論を明示し、アセスメントする
プログラムプロセスをモニターし、アセスメントする
プログラムアウトカムを測定し、モニタリングする
プログラムインパクトをアセスメントする―無作為化フィールド実験法
プログラムインパクトをアセスメントする―代替的デザイン
プログラム効果を検出し、解釈し、分析する〔ほか〕

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 27cm
原題 原タイトル:Evaluation 原著第7版の翻訳
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • プログラム評価の理論と方法 システマティックな対人サービス・政策評価の実践ガイド
  • プログラム評価の理論と方法 システマティックな対人サービス・政策評価の実践ガイド

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中