ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 日本「帝国」の成立 琉球・朝鮮・満州と日本の近代

  • 日本「帝国」の成立 琉球・朝鮮・満州と日本の近代

日本「帝国」の成立 琉球・朝鮮・満州と日本の近代

  • 山城幸松/著 金容権/著 山城 幸松(ヤマシロ コウマツ)
    1947年沖縄県那覇市生まれ。琉球政府立小禄高校(第一期卒)。明治大学政治経済学部中退。在学中、沖縄青年委員会設立に参加。現在、沖縄の民俗について研究中

    金 容権
    1947年岡山県倉敷市生まれ。1971年早稲田大学文学部卒

  • ページ数
    294p
  • ISBN
    978-4-535-58360-3
  • 発売日
    2003年07月

2,400 (税込:2,592

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 近代日本はその出発点から対外侵略の歴史であり、その負の遺産は現在に至るも清算されていない。
    その近代日本を、「周辺王朝」であった琉球、李朝朝鮮、満州帝国の成立と滅亡から照らし出す。
目次
第1章 琉球王国の成立と近代(有事法制に震える沖縄
琉球王国の成立と発展
薩摩による支配 ほか)
第2章 朝鮮王朝の成立と近代(李王朝の支配
開港から王朝滅亡へ
植民地支配のなかで ほか)
第3章 満州国の成立と崩壊(満州という地域
日露戦争と満鉄
辛亥革命から山東出兵へ ほか)

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 20cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 日本「帝国」の成立 琉球・朝鮮・満州と日本の近代
  • 日本「帝国」の成立 琉球・朝鮮・満州と日本の近代

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中