ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 発達に遅れのある子の親になる 子どもの「生きる力」を育むために

  • 発達に遅れのある子の親になる 子どもの「生きる力」を育むために

発達に遅れのある子の親になる 子どもの「生きる力」を育むために

  • 海津敦子/著 海津 敦子(カイズ アツコ)
    1961年生まれ。フリージャーナリスト

  • ページ数
    266p
  • ISBN
    978-4-535-56173-1
  • 発売日
    2002年06月

1,400 (税込:1,512

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 「わが子の発達に遅れがある」それは,どの親御さんにとっても一大事。遅れを受け止めるまでの不安や葛藤,共に歩んでいくプロセスを経て親は初めて「障害児の親」になる。(特別支援教育図書総目録より)
目次
第1章 わが子の遅れに気づくとき
第2章 遅れを指摘されること
第3章 療育と子どもの成長
第4章 周囲とのつきあい方
第5章 障害児を育てること
第6章 子どもの世界をどう広げるか
終章 発達に遅れのある子の親になる

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 19cm
対象年齢 一般

商品のおすすめ

出版社からのコメント
親が、我が子の「遅れ」を受け止めるまでの不安や葛藤、共に歩んでいく決意を経る過程を描く。

ページの先頭へ

閉じる

  • 発達に遅れのある子の親になる 子どもの「生きる力」を育むために
  • 発達に遅れのある子の親になる 子どもの「生きる力」を育むために

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中