ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 資本とはなにか 現代商学と資本概念

拡大

  • 資本とはなにか 現代商学と資本概念

資本とはなにか 現代商学と資本概念

  • ISBN
    978-4-535-55575-4
  • 発売日
    2008年09月

3,800 (税込:4,180

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 経済学、商学、経営学、会計学、法学の各分野で「資本」の概念はどのように捉えられているか。改めて資本の意義を再検討する。
目次
第1部 経済学・経営学における資本(資本概念の錯綜と経済学の思考
企業支配力と資本および経営―制度論経営学の視点
協働組織金融機関資本に関する経済的・社会的機能分析
フィッシャーの資本概念から利子論へ―現代ファイナンス理論の源流を求めて)
第2部 商法・会計学における資本(商法・会社法における資本の意義・機能の変遷
資本の債権者保護機能と限界―最低資本金制度改廃過程の素描を通じて
物価変動と会計上の資本概念
ドイツ会計制度における自己資本概念
紀行価値を創造する組織資本)

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 22cm

ページの先頭へ

閉じる

  • 資本とはなにか 現代商学と資本概念

拡大

  • 資本とはなにか 現代商学と資本概念

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中