ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 世界の貯蓄金融機関 国民生活に不可欠な金融機関の役割

  • 世界の貯蓄金融機関 国民生活に不可欠な金融機関の役割

世界の貯蓄金融機関 国民生活に不可欠な金融機関の役割

  • シリーズ名
    郵政研究所研究叢書
  • ISBN
    978-4-535-55046-9
  • 発売日
    1996年02月

4,000 (税込:4,400

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • いま、金融機関の変革が迫られている。各国の貯蓄金融機関が、それぞれの特徴を活かしながら果たしている意義と役割、およびその歴史的変遷を明らかにし、今後の貯蓄金融機関が進むべき方向性を探る。
目次
第1章 ドイツの貯蓄金融機関
第2章 イギリスの貯蓄金融機関
第3章 フランスの貯蓄金融機関
第4章 イタリアの貯蓄銀行
第5章 アメリカの貯蓄金融機関
第6章 韓国の貯蓄金融機関の現状と課題
第7章 日本の貯蓄金融機関
第8章 貯蓄金融機関の歴史と今後の役割

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 22cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 世界の貯蓄金融機関 国民生活に不可欠な金融機関の役割
  • 世界の貯蓄金融機関 国民生活に不可欠な金融機関の役割

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中