ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 平和憲法の破壊は許さない なぜいま、憲法に自衛隊を明記してはならないのか 緊急出版

  • 平和憲法の破壊は許さない なぜいま、憲法に自衛隊を明記してはならないのか 緊急出版

平和憲法の破壊は許さない なぜいま、憲法に自衛隊を明記してはならないのか 緊急出版

  • ISBN
    978-4-535-52414-9
  • 発売日
    2019年01月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

800 (税込:864

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 安倍政権は違憲の安保法制に続き、9条に自衛隊を明記する改憲をもくろんでいる。本書はそれを許さないための実践的手引書である。
目次
「自衛隊明記」改憲の危険性迫る
「自衛隊明記」改憲が強行される具体的根拠
憲法への「自衛隊明記」は何を意味するか
解釈改憲と「自衛隊明記」改憲による憲法破壊の手法
「自衛隊明記」改憲阻止のため私たちがなすべきこと
平和憲法「破壊」のあとの日本はどうなるのか
平和憲法の成立とその社会的意義
憲法改悪に向けての歴史的変遷―軍事立国への衝動
安保法制違憲訴訟はなぜ提起されたか
司法の現状と問題点
国民と世界へのメッセージ

商品詳細情報

フォーマット 単行本
対象年齢 一般
初版の取り扱いについて 初版・重版・刷りの出荷は指定ができません。
また、初版にのみにお付けしている特典(初回特典、初回仕様特典)がある商品は、
商品ページに特典の表記が掲載されている場合でも無くなり次第、終了となりますのでご了承ください。

ページの先頭へ

閉じる

  • 平和憲法の破壊は許さない なぜいま、憲法に自衛隊を明記してはならないのか 緊急出版
  • 平和憲法の破壊は許さない なぜいま、憲法に自衛隊を明記してはならないのか 緊急出版

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中