ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 中国ビジネス法の特徴と問題点 独禁法・商標法・特許法・会社法・合弁法

  • 中国ビジネス法の特徴と問題点 独禁法・商標法・特許法・会社法・合弁法

中国ビジネス法の特徴と問題点 独禁法・商標法・特許法・会社法・合弁法

  • 福山龍/著 福山 龍
    福井県立大学経済学部准教授、法学博士。中国山東省に生まれる。中国にて地方検察署検事、外資系企業副社長兼法務課長を歴任。日本にて高知県立大学短大部准教授を経て、2008年4月より現職

  • ISBN
    978-4-535-51879-7
  • 発売日
    2011年11月

3,800 (税込:4,180

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 中国における外国企業のビジネス展開にとって重要な独禁法、商標法、特許法、会社法等ビジネス関連法規の特徴と課題を検証する。
目次
第1章 中国独禁法における外国企業結合の審査(中国独禁法の特徴
外国企業結合に関する独禁法の審査体制
外国企業結合の審査事例と分析)
第2章 中国商標法における商標権侵害の救済(中国商標関連法規の特徴
商標権の保護と侵害行為の類型
商標権侵害救済の方法と留意点)
第3章 中国特許法の改正とその問題点(特許制度の変遷と法改正
新規性判断基準の引上げ
国際出願と秘密保持審査
職務発明制度と共有特許
特許権保護範囲の新解釈)
第4章 合弁関係法における外資合弁有限会社の契約性と社団法人性との対抗問題(合弁有限会社に関する諸法とその特徴
合弁有限会社における契約性と社団法人性
合弁有限会社における契約制と社団法人性との対抗関係)
第5章 中国会社法の強行法規性と外資合弁株式会社発起人の契約自由(外資合弁企業の有限会社形態から株式会社形態への変化
関係法規の原則と合弁株式会社の特質
会社法の強行法規性
発起人契約の法的性質とその目的
会社法の強行法規性と当事者の契約自由の問題点)

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 22cm

ページの先頭へ

閉じる

  • 中国ビジネス法の特徴と問題点 独禁法・商標法・特許法・会社法・合弁法
  • 中国ビジネス法の特徴と問題点 独禁法・商標法・特許法・会社法・合弁法

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中