ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 憲法が変わっても戦争にならないと思っている人のための本

  • 憲法が変わっても戦争にならないと思っている人のための本

憲法が変わっても戦争にならないと思っている人のための本

  • ISBN
    978-4-535-51525-3
  • 発売日
    2006年07月

1,400 (税込:1,540

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 強硬な改憲派でも護憲派でもなく、憲法が変わっても戦争にならないと思っている人へ。多彩な執筆陣が、メッセージを発する。
目次
○憲法? ソレがどう変わる?/木下智史
○井筒監督の教えたるわ! 歴史と憲法/井筒和幸
○憲法と現代戦争Q&A/山田朗・森永卓郎・木下智史
○戦争と「愛国心」/高橋哲哉
○戦争への3点セット―監視・格差・個性の否定/斎藤貴男
○ジャーナリストの見た憲法改正議論/豊秀一
コラム
 室井佑月(作家)・金子安次(元兵士)・貫戸朋子(国境なき医師団)・田口透(新聞記者)・こうの史代(まんが家)

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 19cm
対象年齢 一般

商品のおすすめ

強硬な改憲派でも護憲派でもなく、憲法が変わっても戦争にならないと思っている人へ。執筆陣は、井筒和幸・室井佑月他。

ページの先頭へ

閉じる

  • 憲法が変わっても戦争にならないと思っている人のための本
  • 憲法が変わっても戦争にならないと思っている人のための本

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中