ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 21世紀の刑事施設 グローバル・スタンダードと市民参加

  • 21世紀の刑事施設 グローバル・スタンダードと市民参加

21世紀の刑事施設 グローバル・スタンダードと市民参加

  • シリーズ名
    竜谷大学矯正・保護研究センター叢書 第1巻
  • ISBN
    978-4-535-51376-1
  • 発売日
    2003年07月

6,000 (税込:6,600

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 日本の刑事施設の改革を提言。現状の行刑密行主義を打破し、塀の外の市民が職員とともに刑事施設を担う新しいパラダイムを提示する。刑事拘禁法案の提言、Q&A、シミュレーションを示したCD‐ROM付。
目次
第1部 21世紀の刑事施設(刑事施設の過剰収容と二つの刑事政策
日本における刑務所改革の課題と展望 ほか)
第2部 グローバル・スタンダードと市民参加(刑事施設における社会的援助と市民参加
刑事施設内処遇の市民的コントロール ほか)
第3部 21世紀の刑事拘禁法―各論的諸問題(社会的援助の理論と課題
分類と個別的処遇 ほか)
第4部 資料編(改訂のポイント
改訂・刑事拘禁法要綱案(2002年改訂) ほか)

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 22cm

ページの先頭へ

閉じる

  • 21世紀の刑事施設 グローバル・スタンダードと市民参加
  • 21世紀の刑事施設 グローバル・スタンダードと市民参加

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中