ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 市民的公共圏形成の可能性 比較憲法的研究をふまえて

  • 市民的公共圏形成の可能性 比較憲法的研究をふまえて

市民的公共圏形成の可能性 比較憲法的研究をふまえて

  • 森英樹/編 森 英樹(モリ ヒデキ)
    名古屋大学大学院法学研究科教授

  • ISBN
    978-4-535-51361-7
  • 発売日
    2003年02月

9,500 (税込:10,450

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 国家に至らざる「私的」でもない政治的空間としての「市民的公共圏」。憲法学的視点から復権されるべき民主的公権力のあり方を探る新たな共同研究の展開。
目次
第1部 憲法学における「市民的公共圏」(憲法と公共・公共性・公共圏―序論的考察
構造的平和構築と市民的公共圏形成
民主主義と公共圏 ほか)
第2部 欧米諸国における「市民的公共圏」―比較憲法的研究(アメリカ合衆国
イギリス
フランス
ドイツ・イタリア・スイス)
第3部 「市民的公共圏」の諸相(現代メディアと市民的公共圏
仮想公共圏を統治するのは誰か?―著作権をめぐる問題状況からみたスケッチ
政党助成と政治的公共圏 ほか)

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 22cm

ページの先頭へ

閉じる

  • 市民的公共圏形成の可能性 比較憲法的研究をふまえて
  • 市民的公共圏形成の可能性 比較憲法的研究をふまえて

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中