ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 法と社会へのアプローチ

  • 法と社会へのアプローチ

法と社会へのアプローチ

  • 和田仁孝/編 太田勝造/編 阿部昌樹/編 和田 仁孝(ワダ ヨシタカ)
    1955年生まれ。早稲田大学教授

    太田 勝造(オオタ ショウゾウ)
    1957年生まれ。東京大学教授

    阿部 昌樹(アベ マサキ)
    1959年生まれ。大阪市立大学教授

  • シリーズ名
    Series law in action 1
  • ISBN
    978-4-535-51142-2
  • 発売日
    2004年10月

2,000 (税込:2,200

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 法ルールと法制度の作動過程を鋭く解析する現代法社会学。その多彩で奥深い理論と方法を、系譜をふまえて読み解く、刺激的なテキスト。
目次
第1部 法社会学の系譜(法社会学は何をしてきたか―川島武宜の法意識研究を中心として
法社会学の創始者たち(ウェーバー
エールリッヒ))
第2部 経験主義アプローチ(法と社会の現実をみる―経験的法社会学の系譜
エスノメソドロジーと法
心理学で法を読み解く
経済学で法を読み解く
歴史から法を読み解く―歴史法社会学
異文化の中の法
社会調査の技法)
第3部 脱近代の法と社会(解釈法社会学―ポストモダンで法を読み解く
自己組織化する法)

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 19cm
対象年齢 一般

商品のおすすめ

法社会学は近年多様化し、ダイナミックに発展してきた。その展開を歴史的・方法論的に跡付け、法社会学の現段階を平易に概説する。

ページの先頭へ

閉じる

  • 法と社会へのアプローチ
  • 法と社会へのアプローチ

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中