ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 結果を出す人がやっている「思考整理」の習慣 スピードと質を上げる考え方・段取りのポイント

  • 結果を出す人がやっている「思考整理」の習慣 スピードと質を上げる考え方・段取りのポイント

結果を出す人がやっている「思考整理」の習慣 スピードと質を上げる考え方・段取りのポイント

  • 生方正也/著 生方 正也(うぶかた まさや)

    HRデザインスタジオ代表。東京大学文学部卒業。日産自動車にて、取引先部品メーカーの経営分析・指導を担当。
    ウイリアム・エム・マーサー(現マーサージャパン)にて、人事制度改革、組織変革等のコンサルティングに従事した後、グロービスを経て独立。
    現在は、人材開発、組織変革に関するコンサルティングに携わると同時に、ロジカルシンキング、情報活用術、仮説思考などの分野の指導、著作活動を行っている。
    著書に『アウトプットの精度を爆発的に高める「思考の整理」全技術』(かんき出版)、『アウトプットの質を高める 仮説検証力』(すばる舎)、
    『ビジネススクールで身につける仮説思考と分析力』(日本経済新聞出版社)、『シナリオ構想力 実践講座』(ファーストプレス)など多数。

  • ページ数
    221p
  • ISBN
    978-4-534-05738-9
  • 発売日
    2019年11月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,400 (税込:1,540

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 「思考整理」とは、何かに取り組む際に、視点や考え方、段取り等をあらかじめきちんと整えておくこと。この習慣を身につけておけば、「なんとなく」仕事に向き合うことがなくなり、仕事のスピードと質を劇的にアップさせることができます。思考整理を習慣化させるポイントを、○×の具体例を挙げて紹介します!
目次
第1章 思考整理の基本スタンスを身につける(「答え」を求められているとき
物事を考えるとき ほか)
第2章 情報を「集める」ときにやっておきたい思考整理(情報を集める前に
活用できそうな情報の集め方 ほか)
第3章 情報を「伝える」ときにやっておきたい思考整理(「結論」を話すタイミング
提案の背景を説明しようとするとき ほか)
第4章 生産性の高い会議・打ち合わせを行うための思考整理(会議に参加する際の心構え
会議で発言しようとするとき ほか)
第5章 思考整理でクリエイティビティを高める(「問題解決」への取り組み方
問題の捉え方 ほか)

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 19cm
対象年齢 一般
初版の取り扱いについて 初版・重版・刷りの出荷は指定ができません。
また、初版にのみにお付けしている特典(初回特典、初回仕様特典)がある商品は、
商品ページに特典の表記が掲載されている場合でも無くなり次第、終了となりますのでご了承ください。

商品のおすすめ

◎「自分の考え」をまとめてから動けば、生産性は一気に上がる!

・企画を求められているのにアイデアが全然出てこない
・会議でボーとしたまま過ごしてしまった
・打ち合わせで自分の言いたいことがうまく伝わらない……

仕事上でこんな悩みを抱えている人は少なくないでしょう。
社会全体で生産性の向上が求められている中、
こうしたスタイルで仕事をしていては、いつまでたっても
良い結果は残せません。

このように悩む人にとって役立つビジネススキルが、「思考整理」です。

思考整理とは、何かに取り組む際に、視点や考え方、
段取り等をあらかじめきちんと整えておくこと。

こうした過程をきちんと踏んでおけば、
「なんとなく」仕事に向き合うことがなくなり、
仕事のスピードと質を劇的にアップさせることができます。


◎現場で生かせる、頭の中の整理方法を具体的に紹介!

本書では、情報収集、アイデア出し、プレゼン、会議など、
さまざまなビジネスシーンを例に挙げて、
思考整理を習慣化するためのポイントを紹介します。

・入手した情報が正しいか判断しようとするとき
× 何から何までその情報を疑ってみる
〇 情報の出所や加工の仕方などの勘所を押さえて疑ってみる

・商談などでの提案内容の背景を伝えるとき
× できるだけ丁寧に話そうとする
〇 相手が理解できるレベルにとどめて話をする

・会議の議題について話を進めるとき
× 結論が出るまで議論をしようとする
〇 会議のゴールを確認してから議論する

など、すぐに実践できる方法をわかりやすく解説します。

ページの先頭へ

閉じる

  • 結果を出す人がやっている「思考整理」の習慣 スピードと質を上げる考え方・段取りのポイント
  • 結果を出す人がやっている「思考整理」の習慣 スピードと質を上げる考え方・段取りのポイント

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中