ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 黄金の相場予測2019 パーフェクト ストーム
  • 黄金の相場予測2019 パーフェクト ストーム

  • 黄金の相場予測2019 パーフェクト ストーム
  • 黄金の相場予測2019 パーフェクト ストーム

黄金の相場予測2019 パーフェクト ストーム

  • 若林栄四/著 若林 栄四(わかばやし えいし)

    1966年、京都大学法学部卒業。東京銀行(現三菱UFJ銀行)入行。同行シンガポール支店為替課長、本店為替資金部課長、
    ニューヨーク支店次長を経て、1987年、勧角証券(アメリカ)執行副社長。1996年末退職。現在、米国(ニューヨーク)に在住。
    日本では外国為替コンサルタント会社である(株)ワカバヤシFXアソシエイツの代表取締役を務める。
    歴史観に裏づけされた洞察力から生み出される相場大局観で、国内外の機関投資家、個人投資家に絶大な人気を誇る。
    著書に『デフレの終わり』『不連続の日本経済』『富の不均衡バブル』『覚醒する大円高』『ヘリコプターマネー』(いずれも日本実業出版社)などがある。

  • ページ数
    234p
  • ISBN
    978-4-534-05710-5
  • 発売日
    2019年07月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,500 (税込:1,620

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 大不況の入口に立ついま2023~24年の大底までに何にどう投資したら勝ち残れるのか?

    1ドル65円、NYダウ8701ドルの衝撃!
    大不況の入口に立ついま
    2023-24年の大底までに
    何にどう投資したら勝ち残れるのか
    リーマンショックは21世紀大恐慌の本番ではなく、2019年7月から米国、中国、EU、日本で同時に始まる世界同時「大不況」こそが
    本当の大恐慌=パーフェクトストームであると、相場予測のゴッドハンド・若林栄四が喝破します。

    すなわち、

    ・奇跡の成長がついに終わって共産党が抑え続けてきたリスクがついに示現する〈中国〉
    ・新自由主義40年の宴の終幕にトランプが登場してバブルの最終局面を迎えている〈米国〉
    ・低金利政策と株式ETF購入という世紀の愚行で円ショート爆弾を世界にばらまく〈日本〉
    ・倒産株価以下で推移するドイツ銀行リスクがユーロ崩壊引き金を引くことになる〈欧州〉

    という要因が黄金律の日柄で同調するのが2019年から2024~25年です。

    本書では、それぞれの国の状況を歴史的大局観を織り交ぜつつロジカルに分析するとともに、オランダのチューリップ・バブル以来、
    これまでの経済史上で繰り返された恐慌の歴史に遡り、いままさに迫りくる世界同時「大不況」の実像について、その時期と相場の水準を具体的に描きます!
目次
1 危機がついに顕現する中国
2 新自由主義40年の宴の最終局面を迎えている米国
3 世紀の愚行で世界中に円ショートの爆弾をばらまく日本
4 ユーロ崩壊が世界恐慌の引き金を引きかねない欧州
5 文明史と黄金率からみたパーフェクトストームの動き
6 黄金率で予測する近未来の具体的な相場の時期と水準
7 相場を規定する宇宙のルール―黄金律の世界

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 19cm
対象年齢 一般
初版の取り扱いについて 初版・重版・刷りの出荷は指定ができません。
また、初版にのみにお付けしている特典(初回特典、初回仕様特典)がある商品は、
商品ページに特典の表記が掲載されている場合でも無くなり次第、終了となりますのでご了承ください。

ページの先頭へ

閉じる

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中