ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 仕事のできる人が絶対やらない質問の仕方

  • 仕事のできる人が絶対やらない質問の仕方

仕事のできる人が絶対やらない質問の仕方

  • 松本幸夫/著 松本 幸夫(まつもと ゆきお)
    ヒューマンラーニング株式会社代表取締役。スピーチドクター。
    学生時代から強度のアガリ症で悩み、克服のために話し方教室から、武道・ヨガなどあらゆる分野に挑み心の強化をはかる。
    やがて、話法を駆使すれば人生が好転するという信念のもとに、企業内研修講師を始め、同時期にビジネス書作家としてデビュー。
    作家と講師の二刀流で今年で33年になる。話し方・中でも質問話法には定評があり、ラジオ・テレビでも活躍。多い年には年間200回の企業研修を行う。
    話法研究のために、落語やプレゼンテーション、映画。舞台や演劇など幅広い分野で研究を重ねている。
    話法に関する著書も多く、実際に研修の中で用いてみて、効果のあった質問技法を紹介している。
    著書に『人を動かす聞く力&質問力』(三笠書房)、 『人は話し方が9割』(アスコム)、
    『アガリ症を7日間で克服する本』(同文舘)、『感じがいいと言われる人の話し方』(日本実業出版社)などがある。

  • ページ数
    237p
  • ISBN
    978-4-534-05693-1
  • 発売日
    2019年05月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,400 (税込:1,512

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 初対面の際、話が続かない。上司や同僚に評価されたい。お客様に認められたい。質問が効果的とわかってはいるけど―。そんなあなたも「質問の仕方」を少し変えるだけで「仕事のできる人」になれます。

    ●【質問】をひと工夫すれば、会話が弾み、成果も上がる! 【質問】は、相手の核心をつくだけにとどまらず、コミュニケーションが苦手な人にとって有効な手段になります。
    本書はすぐに使える「質問のフレーズ」の良い例・悪い例を比較しながら解説した、実践的な内容になっています。
    好評ロングセラー「絶対に~しない」シリーズの1冊です。
    ●誰もが話を聞いてほしいもの。だからこそ「質問」が効く!
    人は基本的に話をしたい生き物です。あなたがうまく【質問】をすれば、相手が答え(話をして)、会話は流暢に続きます。
    的確な【質問】は相手から決定的な言葉を引き出し、核心をつくこともできます。
    【質問】は、コミュニケーションの手段としてとても効果的といえるのです。

    ●「いい質問例」「悪い質問例」を比較しながら、「質問の方法」を説明!
    研修やセミナーなどで【質問】の効用を説く松本氏が、「良い質問例」「悪い質問例」を比べながら、「質問の方法」について説明します。
    ビジネスシーンを中心に、質問の基本や初対面の質問から、社内や社外での質問まで、プライベートでも応用可能な、実践的な「質問のフレーズ」の使い方をやさしく解説!

    ★★質問をひと工夫すれば、人から認めてもらえます。多くの人に読んでもらいたい一冊です! ★★
目次
第1章 これだけは知っておきたい「質問の基本」
第2章 とっておきの質問で「初対面」の人と一気に近づく
第3章 社内で「評価が上がる人」はこう質問している
第4章 社外で「できる人」をアピールする質問話法
第5章 質問で「結果を出す」ための応用テクニック
第6章 「頭がよい質問」はいったいどこが違うのか?

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 19cm
対象年齢 一般
初版の取り扱いについて 初版・重版・刷りの出荷は指定ができません。
また、初版にのみにお付けしている特典(初回特典、初回仕様特典)がある商品は、
商品ページに特典の表記が掲載されている場合でも無くなり次第、終了となりますのでご了承ください。

ページの先頭へ

閉じる

  • 仕事のできる人が絶対やらない質問の仕方
  • 仕事のできる人が絶対やらない質問の仕方

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中