ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 好かれる人が絶対しないモノの言い方

  • 好かれる人が絶対しないモノの言い方

ポイント倍率

好かれる人が絶対しないモノの言い方

  • 渡辺由佳/著 渡辺 由佳
    1964年、東京都生まれ。慶応義塾大学法学部政治学科卒業。テレビ朝日にアナウンサーとして入社。報道から社会情報番組まで多数の人気番組を担当。1993年に独立。以後、フリーアナウンサー、話し方講師としての活動を始め、テレビ朝日アナウンサースクールやシェリロゼ(自分磨きスクール)で指導を行なうほか、みずほ総合研究所(株)、SMBCコンサルティング(株)、(株)星和ビジネスリンクなどで「ビジネスマナー」「コミュニケーション」「ビジネスメール」をテーマに企業向けのセミナー講師も務める。2016年より大妻女子大学文学部非常勤講師を務める

  • ISBN
    978-4-534-05379-4
  • 発売日
    2016年04月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,300 (税込:1,404

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • あの言い方、よくなかったかな?なぜムッとされてしまったのだろう?どうして誤解されたのだろう?仕事でもプライベートでも「モノの言い方」を変えるだけで「好かれる人」になれます。

    「あの言い方、よくなかったかな?」
    「なぜムッとされてしまったのだろう?」
    「どうして誤解されたのだろう」
    こんなふうに思った経験があるのではないでしょうか?

    言葉はとても不確かなもので、その言い方一つで、
    人間関係をよくすることも、悪くすることもできます。
    だから、自分が言葉を発するときには、
    気持ちの部分や事情をていねいに表現することが求められます。 そこで、本書は、言葉が生まれる前の「気持ち」をていねいに掘り下げながら、
    好印象を与える「モノの言い方」を、NGフレーズとOKフレーズを対比し、
    どのように言い換えればよいのかを理由とともにていねいに解説します。

    ×「すみません」 →○「ありがとうございます」
    ×「結構です(大丈夫です)」 →◯「よろしくお願いします」
    ×「上司がダメだと言うので」→◯「私の力不足で」
    ×「可能ですか?」 →◯「お願いできますか?」
    ×「日程のご都合が悪ければ」→◯「ほかの日程のほうがよろしければ」

    本書を読めば、誤解やすれ違いがなくなり会話が楽しくなります!
目次
第1章 言葉で相手をないがしろにしない
第2章 気持ちのすれ違いを生む言い方
第3章 角の立たない言い方で上手に伝える
第4章 つたない言葉づかいをしない
第5章 相手を不快にさせる言い方を避ける
第6章 気持ちよく会話をはずませる

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 19cm
対象年齢 一般
初版の取り扱いについて 初版・重版・刷りの出荷は指定ができません。
また、初版にのみにお付けしている特典(初回特典、初回仕様特典)がある商品は、
商品ページに特典の表記が掲載されている場合でも無くなり次第、終了となりますのでご了承ください。

ページの先頭へ

閉じる

  • 好かれる人が絶対しないモノの言い方
  • 好かれる人が絶対しないモノの言い方

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中