ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 「一流の存在感」がある人の振る舞いのルール

  • 「一流の存在感」がある人の振る舞いのルール

「一流の存在感」がある人の振る舞いのルール

  • 丸山ゆ利絵/著 丸山 ゆ利絵
    日本初のプレゼンスコンサルタント。アテインメンツ代表。大学卒業後、ホテル西洋銀座、ホテルオークラ神戸および国内のエグゼクティブ向けビジネスクラブ経営会社で、会長秘書をはじめとする要職を歴任し、一流の財界人と交流をもつ。日本有数のビジネスクラブ、アークヒルズクラブ設立時に中心メンバーとして参画した後、独立。経営幹部向けに研修・講演やコンサルティングを行なう

  • ISBN
    978-4-534-05281-0
  • 発売日
    2015年05月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,400 (税込:1,512

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 社会的な地位や職位の高い人に求められる「エグゼクティブプレゼンス」の入門書。プレゼンスコンサルタントが、尊敬と信頼を集め、ビジネスを思い通りに進められる「一流の振る舞い」を紹介する。
    欧文タイトル:ANYONE CAN LEARN ‘EXECUTIVE PRESENCE’
目次
第1章 一流は「イメージ」を演出する(鏡に映る表情は「いつもの自分」ではない
いますぐ印象を良くするコツ ほか)
第2章 器の大きさは「振る舞い」で決まる(頼み方一つでも「風格」が出る
一流は名刺交換のときからひと味違う ほか)
第3章 一流の常識としての会食・接待のルール(「高級=相手が喜ぶ」という理由で店を選ばない
会食・接待にはサムライ型とナイト型がある ほか)
第4章 一流は「成功者の衣服」を着こなす(服装は人から見える「内面」である
ドレスアップの機会を意図的につくる ほか)
第5章 なぜ一流の「スピーチ」は心に残るのか?(話す前から「スピーチ」は始まっている
偉い人は緊張しないのではなく「コントロール」している ほか)

商品詳細情報

フォーマット 単行本
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 「一流の存在感」がある人の振る舞いのルール
  • 「一流の存在感」がある人の振る舞いのルール

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中