ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • Mobility 3.0: ディスラプターは誰だ?

  • Mobility 3.0: ディスラプターは誰だ?

Mobility 3.0: ディスラプターは誰だ?

  • アクセンチュア戦略コンサルティング本部モビリティチーム/著 川原 英司(カワハラ エイジ)
    アクセンチュア 戦略コンサルティング本部 マネジング・ディレクター
    東京大学卒業後、日産自動車、三菱総合研究所、A.T. カーニーを経て、アクセンチュア参画。自動車関連を中心に経営コンサルティングを数多く手掛ける。経済産業省、国土交通省、NEDOなどで各種委員を歴任。青山ビジネススクール非常勤講師(経営戦略論)、神戸大学経営学部非常勤講師なども務める。主な著書に「自動車産業 次世代を勝ち抜く経営」(日経BP、2011年)、「電気自動車が革新する企業戦略」(共著、日経BP、2009年)、「情報革命と自動車流通イノベーション」(共著、文眞堂、2000年)等。

    北村 昌英(キタムラ マサヒデ)
    アクセンチュア 戦略コンサルティング本部 マネジング・ディレクター。
    関西学院大学卒業後、ソフトバンクを経て、アクセンチュア参画。通信・自動車関連企業を中心に、事業戦略、デジタル活用戦略(AI、IoT等)、M&A、グローバル戦略等に多数従事。戦略策定だけではなく、事業の早期立ち上げに向けたPoC(実証実験)、パートナリング構築支援も実施。2014年より2年間、早稲田大学大学院非常勤講師(コンサルティング実務)。

  • ページ数
    244p
  • ISBN
    978-4-492-76249-3
  • 発売日
    2019年06月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

2,000 (税込:2,200

メーカーに在庫確認

現在、商品はございません。
ご注文後、メーカーより商品をお取り寄せします。
詳しくはよくある質問をご確認ください。
シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • Googleとソフトバンクが
    モビリティの覇権を握る!?

    テクノロジーによる大変革「CASE・Maas時代」到来!
    通信、金融、エネルギー業界のビジネスチャンスから、
    自動車メーカーの生存戦略まで、これ一冊ですべてわかる!(「近刊情報」より)

    Googleとソフトバンクがモビリティの覇権を握る!?通信、金融、エネルギー業界のビジネスチャンスから、自動車メーカーの生存戦略まで、これ一冊ですべてわかる!アクセンチュアの最新予測!!
目次
序章 モビリティ3.0の世界で、人々の移動はどう変わるか?
第1章 「CASE」がすべてを変える
第2章 CASEからどのようなビジネスが生まれるのか?
第3章 CASEによって新たに生まれる事業機会
第4章 グーグルの戦い方
第5章 ソフトバンクの戦い方
第6章 CASE時代における自動車メーカーのモビリティ戦略
第7章 モビリティ3.0の世界を創造する

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 21cm
対象年齢 一般
初版の取り扱いについて 初版・重版・刷りの出荷は指定ができません。
また、初版にのみにお付けしている特典(初回特典、初回仕様特典)がある商品は、
商品ページに特典の表記が掲載されている場合でも無くなり次第、終了となりますのでご了承ください。

ページの先頭へ

閉じる

  • Mobility 3.0: ディスラプターは誰だ?
  • Mobility 3.0: ディスラプターは誰だ?

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中