ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 利益思考

  • 利益思考

利益思考

  • グロービス/著 嶋田毅/執筆 嶋田 毅 【執筆者】
    しまだ つよし
    グロービス メディア事業推進室マネジング・ディレクター。グロービス経営大学院教授。累計110万部を超えるベストセラー「グロービスMBAシリーズ」(ダイヤモンド社)のプロデューサーも務める。
    著書に『ビジネス仮説力の磨き方』(ダイヤモンド社)、共著書に『ビジネス・リーダーへのキャリアを考える技術・つくる技術』(東洋経済新報社)、『グロービスMBAマネジメント・ブック改訂3版』『MBA定量分析と意思決定』(以上ダイヤモンド社)など、共訳書に『MITスローン・スクール戦略論』(東洋経済新報社)などがある。
    グロービス経営大学院や企業研修において事業創造、ビジネスプラン、経営戦略、マーケティング等の講師、自社課題アクションラーニングのファシリテーターも務める。

  • ページ数
    221p
  • ISBN
    978-4-492-55662-7
  • 発売日
    2010年04月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,600 (税込:1,728

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 「良いもの」ではなく「売れるもの」をつくる技術。自分と会社の価値を最大化する思考術がここに。グロービスの人気教授が初めて体系化。
目次
第1章 利益の本質を理解する(利益思考とは何か
「利益=売上げ-コスト」構造で考える ほか)
第2章 より大きな利益を生むビジネスとは(より大きな価値を生むには「事業評価マトリクス」で考える
競争優位性とは何か? ほか)
第3章 利益思考でビジネスを発想する(新たな利益を生み出すには、発想力が重要
発想力を上げるために、まず自分の発想の癖を知る ほか)
第4章 利益思考で考えるビジネスモデル(利益思考におけるビジネスモデルの重要さ
お金の回収方法を決める課金モデル ほか)
第5章 利益思考で実際に利益を手にする(ビジネスモデルをプラン(事業計画)に落とし込む
プランから現場のオペレーションへ ほか)

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 19cm
対象年齢 一般

商品のおすすめ

グロービスの人気教授が「確実に利益を出す思考術」を初めて体系化! 結果を出し続ける人や企業はここが違った。「良い物を作ったのになぜ売れないの?」その答えが本書にあります。


売上げ重視はもう古い。コスト重視は当たり前。そのなかで、確実に利益(=結果)を出し続ける一流の人や企業と、それが出せない二流の人や企業の本当との差はどこにあるのか? グロービスの人気教授が「確実に利益を出す思考術」を初めて体系化! 
「良い物」ではなく「売れる物」を作る技術を、利益の本質、ビジネスモデルなどから明らかにする。

ページの先頭へ

閉じる

  • 利益思考
  • 利益思考

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中