ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 雇用融解 これが新しい「日本型雇用」なのか

  • 雇用融解 これが新しい「日本型雇用」なのか

雇用融解 これが新しい「日本型雇用」なのか

  • 風間直樹/著 風間 直樹(カザマ ナオキ)
    1977年長野県生まれ。都立小石川高校、早稲田大学政治経済学部卒業。2001年同大大学院法学研究科修了後、東洋経済新報社に入社。第一編集局記者として、電機、金融担当を経て、現在、雇用労働問題を中心に担当している

  • ページ数
    304p
  • ISBN
    978-4-492-26084-5
  • 発売日
    2007年05月

1,600 (税込:1,728

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 現代の労働者がいかに過酷な立場に立たされているかを徹底取材。待遇は改善されず、または悪化する一方で、負うべき責任だけは膨らんでいく。雇用のあり方を問い直す警世の書。
目次
ニッポン製造業復活の象徴「亀山」の“逆説”
第1部 製造業復活の裏側で
 異形の帝国「クリスタル」の“実像”
 若き「請負」労働者たちの“喪失”
 「外国人研修生」という名の“奴隷”
第2部 「働き方の多様化」という“欺瞞”
 「フリーター」の描けない“未来予想図”
 「パートタイマー」の“憂鬱”
 「個人請負」の悲惨―労働法“番外地”の実態)
第3部 雇用融解
 「正社員」を襲う“ホワイトカラー・エグゼンプション”の衝撃
 「医師・教師・介護士」を蝕む“聖職”意識の呪縛
 「雇用融解」がもたらすもの

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 20cm
対象年齢 一般

商品のおすすめ

現代の労働者がいかに過酷な立場に立たされているかを徹底取材。雇用のあり方を問い直す警世の書。

ページの先頭へ

閉じる

  • 雇用融解 これが新しい「日本型雇用」なのか
  • 雇用融解 これが新しい「日本型雇用」なのか

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中