ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 事業再生ファンド 企業・事業を買収し、再生する人々

  • 事業再生ファンド 企業・事業を買収し、再生する人々

事業再生ファンド 企業・事業を買収し、再生する人々

  • 和田勉/著 和田 勉(ワダ ベン)
    1966年生まれ。早稲田大学政治経済学部政治学科卒業後、日本経済新聞社に入社。産業部や国際部などの記者を経て、1998年から3年間、テレビ東京に出向して経済部記者を務めた。2001年からフリーの経済ジャーナリストに

  • ページ数
    246p
  • ISBN
    978-4-478-26076-0
  • 発売日
    2004年08月

1,600 (税込:1,728

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 健全な「民の野望」が経済を活性化する。三菱自動車再建を担うフェニックス、日本テレコムでハイリターンを得たリップルウッド、ハウステンボス再建で競り勝った野村証券グループ、“投資銀行”化で先駆けた三菱商事と丸紅、銀行との連携で業容拡大のみずほキャピタル、地域再生に食い込むオリックスとジェイ・ウィル・パートナーズ、日本市場に合った戦略を展開するカーライル、不良債権処理で先行者利得を稼いだ不動産ファンド5社、存続意義が問われる産業再生機構…、『買収ファンド』『企業再生ファンド』の著者が描く投資ファンド・ビジネスの全貌。
目次
第1章 リップルウッドとフェニックス
第2章 動き出した地域再生ファンド
第3章 事業再生ファンドとは何か
第4章 米国の買収ファンド
第5章 日本の独立系ファンド
第6章 銀行と証券会社の本格参入
第7章 “投資銀行”化する商社
第8章 転機迎えた不動産ファンド
第9章 産業再生機構の存在意義
第10章 民の野望、官の役割

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 20cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 事業再生ファンド 企業・事業を買収し、再生する人々
  • 事業再生ファンド 企業・事業を買収し、再生する人々

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中