ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 速読日本一が教える すごい読書術――短時間で記憶に残る最強メソッド
  • 速読日本一が教える すごい読書術――短時間で記憶に残る最強メソッド

  • 速読日本一が教える すごい読書術――短時間で記憶に残る最強メソッド
  • 速読日本一が教える すごい読書術――短時間で記憶に残る最強メソッド

ポイント倍率

速読日本一が教える すごい読書術――短時間で記憶に残る最強メソッド

  • 角田和将/著 角田 和将
    Exイントレ協会代表理事。高校時代、国語の偏差値はどんなにがんばっても40台。本を読むことが嫌いだったが、借金を返済するため投資の勉強をはじめる。そこで500ページを超える課題図書を読まざるを得ない状況になり、速読をスタート。開始から8か月目に日本速脳速読協会主催の速読甲子園で銀賞(準優勝)、翌月に開催された特別優秀賞決定戦で速読甲子園優勝者を下して優秀賞(1位)を獲得。日本一となり、その後独立。速読を通じて、本を最大限に活かし、時間の量と質を変えることの大切さを教えるため、国内外を飛び回っている

  • ページ数
    197p
  • ISBN
    978-4-478-10523-8
  • 発売日
    2018年03月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,400 (税込:1,512

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 今までの読書術を捨てた瞬間から、人生は劇的に変わる!速く読めて、覚えられる!半分以下の時間で読めて、毎月30冊以上読める方法。
目次
序章 なぜ速く読んでも覚えられるのか?
第1章 社会人の9割が知らない本当の読書術
第2章 最速・最短で読書をモノにする4つのポイント
第3章 速読を極めて、情報収集力を上げる
第4章 本の価値を最大化し、自身のスキルに変える
終章 読書のスキルで、人生が変わる

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 19cm
対象年齢 一般
初版の取り扱いについて 初版・重版・刷りの出荷は指定ができません。
また、初版にのみにお付けしている特典(初回特典、初回仕様特典)がある商品は、
商品ページに特典の表記が掲載されている場合でも無くなり次第、終了となりますのでご了承ください。

商品のおすすめ

■最速・最短で読書をモノにし、
■「本の知識」を「自身の能力」に変えて
■高速に成長する最強の読書術!

国語の成績は下から数えたほうが早いほどの劣等生。
本を読んでいると、国語のイメージと重なり、
勉強をさせられている感覚に襲われて、
イヤなイメージしか思い浮かばなかった――。
そんな私が速読日本一に!
しかし、速読日本一はただの通過点でしかなかった――。
速読を極めることで、本の読み方が変わっていくのです!

学生時代の本の読み方は、「最も適切な答えを選びなさい」ですが、
社会人の本の読み方は、「自分にとって、最も適切な答えを選びなさい」です。

社会人の9割はこの変換ができません。
なぜなら、学生時代に学んだ読書の仕方が当たり前になっているからです。
速読の利点は、学生時代に学んできた本の読み方を忘れられること。
本書では、社会で通用するための本の読み方を余すことなく紹介しています。

■誰でも身につけられる「速読」を極めて、
■圧倒的なスピードで「覚えていく」

1行1秒で読む、1度に10冊読む、300ページ超でも一気に読む……
これらは、決して難しくありません。
速く読むことで起きる脳の変化によって、情報のピックアップを洗練させ、
気づきや閃ひらめき、自身が成長するきっかけをつかむことができます。

「速く読んで、覚えられる」の本質は、
速く読んで、自身に必要な情報を取り出すことです。
成功者がそれをできるのは、本を活かす「環境」と「経験」があるからです。
「環境」と「経験」のレベルを上げていくことで、本を活かすことができます。
その環境と経験もまた、本を使って簡単に手に入れられる方法があるのです。

■反響続々! 簡単にできる読書術で、効率が飛躍的に上がる!
★試験のために始めた速読のおかげで、
ワンランク上の試験に合格した! (20代・公務員)
☆分厚い本でも、『とりあえず読んでみよう! 』と
思うようになった(50代・会社役員)
★調べものや資料の確認などに活かし、
仕事のレベルが格段に上がった(20代・会社員)
☆スピードに対する意識が変わり、
隙間時間を有効に使えるようになった(40代・主婦)

ページの先頭へ

閉じる

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中