ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 世界一やさしい右脳型問題解決の授業

  • 世界一やさしい右脳型問題解決の授業

世界一やさしい右脳型問題解決の授業

  • 渡辺健介/著 渡辺 健介
    デルタスタジオ代表取締役社長。1999年イェール大学卒業(経済専攻)、マッキンゼー・アンド・カンパニー東京オフィスに入社。ハーバード・ビジネススクールに留学後、マッキンゼー・アンド・カンパニーニューヨークオフィスへ移籍。2007年に同社を退社し、デルタスタジオを設立。著書の『世界一やさしい問題解決の授業』は25カ国、15言語以上で発売の世界的ベストセラー

  • ページ数
    93p
  • ISBN
    978-4-478-10119-3
  • 発売日
    2018年01月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,200 (税込:1,296

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • ゼロから何かを考え出してカタチにする、ブレークスルーを生み出す、“右脳型”問題解決力がやさしく・楽しく身につく!
    他人とは一味違う、自分ならではの成果・アウトプットを出すためには、クリエイティビティ(創造力)を高めることが欠かせない。
    これからの時代のサバイバル・スキル!

    ◆これからの時代のサバイバル・スキル“右脳型”問題解決力
    ◆ゼロからイチを生み出し、カタチにする力
    ◆ブレークスルーを起こす力を身につけよう!

    47万部を超えるベストセラー『世界一やさしい問題解決の授業』、待望の第2弾!
    第1弾では、ロジカルシンキングなど“左脳”を生かして問題を解決する手法を紹介しました。
    第2弾では、“右脳”を生かしてクリエイティブに問題を解決する手法をお伝えします。
    クリエイティビティは、天才だけのものではありません。コツさえつかめれば、だれにでも身につけられるスキルです。
    世の中にはいろいろな手法があふれていますが、「本当に大事なもの」だけを厳選して絞り込み、楽しいストーリーで紹介します。
    日本、そして世界を代表する数々の企業でイノベーション力強化プロジェクトをデザインし、指揮する著者が、中高生でも分かるように本質を、分かりやすく、刺激的に届けます。
目次
1限目 右脳型問題解決とは?(“右脳型”問題解決とは?
オープニング世界最高のイノベーター集団「豆電トリオ」)
2限目 ペインポイントをつかみ、問いをたてる(ペインポイントとは?
そもそも何のため?
観察する。共感する
ワクワクする問いをたてる)
3限目 アイデアを広げて、絞る(素晴らしいアイデアを生み出すには
数、数、数
ヒラメキ素材を集める
発想法を使う
「見える化」して絞る)
4限目 カタチにし、テストする(早く失敗し、早く学ぶ
説明するな、体感させよ
反応を見る。質問をする
GBを目指そう!)

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 19cm
対象年齢 中学生 高校生 一般
初版の取り扱いについて 初版・重版・刷りの出荷は指定ができません。
また、初版にのみにお付けしている特典(初回特典、初回仕様特典)がある商品は、
商品ページに特典の表記が掲載されている場合でも無くなり次第、終了となりますのでご了承ください。

ページの先頭へ

閉じる

  • 世界一やさしい右脳型問題解決の授業
  • 世界一やさしい右脳型問題解決の授業

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中