ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 短期間で社員が育つ「行動の教科書」――現場で使える行動科学マネジメントの実践テキスト

  • 短期間で社員が育つ「行動の教科書」――現場で使える行動科学マネジメントの実践テキスト

短期間で社員が育つ「行動の教科書」――現場で使える行動科学マネジメントの実践テキスト

  • 石田淳/著 石田 淳
    株式会社ウィルPMインターナショナル代表取締役社長兼最高経営責任者。社団法人行動科学マネジメント研究所所長。社団法人組織行動セーフティマネジメント協会代表理事。米国行動分析学会ABAI(Association for Behavior Analysis International)会員。日本行動分析学会会員。日本ペンクラブ会員。米国のビジネス界で大きな成果を上げる行動分析を基にしたマネジメント手法を日本人に適したものに独自にアレンジ、「行動科学マネジメント」として確立

  • ページ数
    229p
  • ISBN
    978-4-478-02550-5
  • 発売日
    2018年02月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,600 (税込:1,728

メーカーに在庫確認

現在、商品はございません。
ご注文後、メーカーより商品をお取り寄せします。
詳しくはよくある質問をご確認ください。
シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 「やり方マニュアル」より「することリスト」。行動科学マネジメントの第一人者が3600社以上への指導実績をもとに構築した決定版!

    人口減少を背景に、最近の中堅・中小企業の「募集をかけても人が来ない」という悩みは深刻である。さらに政府の「働き方改革」の大号令のもと、生産性を高め、社員の残業を減らすことが至上命題となっている。「採用できない、育たない、すぐ辞める」という悪循環に苦しむ企業の経営幹部・人事教育担当者に、日本における行動科学マネジメントの第一人者が、「成長」をキーワードに構築した新しい人材育成システムと教育研修、評価の仕組みを提示する。

    著者の経営する会社、ウィルPMインターナショナルがコンサルティングに入った企業は、社員の成長スピードが3倍に上がった、離職率が16%下がったなど、劇的な効果が出ている。また、成長に直結する評価制度を作りあげ、社員の納得感と業績が上がる好循環も生み出している。育成効果が上がることで生産性も上がり、残業が減って業績が上がり、社員の満足度が上がって離職率が下がり、優秀な人材が来てくれるのだ。

    こうした実証済みの人材育成・教育システムを、読者が自分の会社の状況に応じて導入するための「行動の教科書」づくりを中心に、事例を示しつつ、枠組みとステップをわかりやすく提示する。人事・教育担当者必携の1冊。
目次
序章 人材の8割は「普通の人・できない人」である
1章 なぜ行動にフォーカスするのか
2章 だれもが同じ行動がとれる「行動の教科書」とは?
3章 わが社オリジナルの「行動の教科書」をつくる―菓子製造販売業K社のケース
4章 行動の教科書をどう使うか
5章 ポジティブで単純な1分間フィードバック

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 19cm
対象年齢 一般
初版の取り扱いについて 初版・重版・刷りの出荷は指定ができません。
また、初版にのみにお付けしている特典(初回特典、初回仕様特典)がある商品は、
商品ページに特典の表記が掲載されている場合でも無くなり次第、終了となりますのでご了承ください。

ページの先頭へ

閉じる

  • 短期間で社員が育つ「行動の教科書」――現場で使える行動科学マネジメントの実践テキスト
  • 短期間で社員が育つ「行動の教科書」――現場で使える行動科学マネジメントの実践テキスト

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中