ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • ねこまるせんせいとせつぶん

  • ねこまるせんせいとせつぶん

ポイント倍率

ねこまるせんせいとせつぶん

  • 押川理佐/作 渡辺有一/絵 押川 理佐
    作家。東京都生まれ。東洋英和女学院大学卒業。黒テント俳優基礎学校卒業。出版社、保育園勤務などを経て、文芸同人誌「泳げ!」主宰

    渡辺 有一
    絵本作家・画家。中国東北部(旧満州)生まれ。ボローニャ国際児童図書展グラフィック賞受賞

  • シリーズ名
    ワンダーおはなし絵本
  • ISBN
    978-4-418-14802-8
  • 発売日
    2014年01月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,000 (税込:1,100

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 幼稚園保育園直販の雑誌「おはなしワンダー」で人気だった節分のお話を単行本化しました。2月3日の節分の日のお話です。こざかな園の見習いの先生はほんもののねこで、「ねこまる先生」と呼ばれています。子どもたちとも仲良し。でもねこまる先生が園にきてから不思議なことが起こるようになったのです。節分の豆まきの日、ねこまる先生は鬼のお面をつけて鬼の役になりました。豆をぶつけられて逃げる途中で、ねこまる先生はほんものの鬼の世界に迷いこんでしまいます。節分が春を呼ぶ行事であることがわかるおもしろいお話です。3歳以上。

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 28cm
対象年齢 幼児

商品のおすすめ

幼稚園保育園直販の雑誌「おはなしワンダー」で人気だった節分のお話を単行本化しました。2月3日の節分の日のお話です。こざかな園の見習いの先生はほんもののねこで、「ねこまる先生」と呼ばれています。子どもたちとも仲良し。でもねこまる先生が園にきてから不思議なことが起こるようになったのです。節分の豆まきの日、ねこまる先生は鬼のお面をつけて鬼の役になりました。豆をぶつけられて逃げる途中で、ねこまる先生はほんものの鬼の世界に迷いこんでしまいます。節分が春を呼ぶ行事であることがわかるおもしろいお話です。3歳以上。(「近刊情報」より)

絵本ナビ情報 絵本ナビメンバーの声

このお話は、ねこまる先生と生徒が不思議な節分を体験するお話でした。節分を幼稚園で行っていたのですが、ふとした瞬間から鬼の居る森に来ていました。うちに子は鬼が怖いので「本当にこんな森あるの?」って言ってちょっと心配になってきていました。(イカリサンカクさん 20代・石川県 男の子5歳)

ページの先頭へ

閉じる

  • ねこまるせんせいとせつぶん
  • ねこまるせんせいとせつぶん

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中