ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 日本画 名作から読み解く技法の謎

  • 日本画 名作から読み解く技法の謎

日本画 名作から読み解く技法の謎

  • 東京藝術大学大学院保存修復日本画研究室/監修 宮【サコ】正明/編・著 荒井経/編・著 鴈野佳世子/編・著 宮廻 正明
    1951年島根県生まれ。日本画家。近年イタリアピッティー宮殿近代美術館島で個展を開催。その作品はコンテンポラリーアートとして海外で注目。特許技術による新しい複製画の開発等、新しい文化財保存にも力を注ぐ。東京藝術大学大学院教授、日本美術院同人

    荒井 経
    1967年栃木県生まれ。日本画家であるとともに日本画の技法材料を専門とする研究者としても知られ、韓国、中国、台湾の近現代絵画にも造詣が深い。博士(文化財)。東京学芸大学講師、准教授を経て、東京藝術大学大学院准教授

    鴈野 佳世子
    1979年東京都生まれ。早稲田大学第一文学部美術史学専攻を卒業後、東京藝術大学大学院美術研究科にて博士号(文化財)取得。専門は日本絵画の復元と中世美術史。日本学術振興会特別研究員PD、東京藝術大学非常勤講師

  • ページ数
    222p
  • ISBN
    978-4-418-14233-0
  • 発売日
    2014年11月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

3,500 (税込:3,780

メーカーに在庫確認

現在、商品はございません。
ご注文後、メーカーより商品をお取り寄せします。
詳しくはよくある質問をご確認ください。
シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • ●この本の中では一般によく知られた日本画作品を取り上げ、日本画家や技法材料の研究者が見つけた、
    作品の見どころや技法の秘密が明かされています。絵を描く人にとっても、絵を見る人にとっても、これまで
    見えなかった日本画の世界が見えてくるはずです。
    ●この本は、これまでの美術書や技法解説書とはかなり違う作りになっています。たとえば本書には、絵画作品の
    原本ではなく模写が多く登場します。それは、模写したからこそわかること、模写だからこそできる見方をお伝えする
    ためです。
    ●随所に掲載された「日本画論」も、目からウロコの視点満載で読み応えがあると思います。さらに、実際に絵を描く
    人にとっては「第三章 誰もが知りたい日本画の奥の手」が必読。具体的なテクニック、コツをプロセス写真も多用して
    丁寧に解説しています。
    ●日本画愛好家、美大生、表現者必携の一冊です。
目次
第1章 名作から読み解く素材と技法(受容・変容・超越の日本文化
絵画の命 色の探求
絵画の「骨」線描の愉しさ ほか)
第2章 よみがえる名画(模倣と超越
「模写」が紡いだ日本の絵画史
隠された図像を読み取る ほか)
第3章 誰もが知りたい日本画の奥の手(絵を描く前に絵を仕上げる
スケッチのコツ
絵づくりと線描 ほか)

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 21cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 日本画 名作から読み解く技法の謎
  • 日本画 名作から読み解く技法の謎

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中