ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • がん-命を託せる名医 熱い志で奮闘する医療現場の精鋭たちその技と素顔

  • がん-命を託せる名医 熱い志で奮闘する医療現場の精鋭たちその技と素顔

がん-命を託せる名医 熱い志で奮闘する医療現場の精鋭たちその技と素顔

  • ISBN
    978-4-418-12420-6
  • 発売日
    2012年10月

1,700 (税込:1,836

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 日本全国のがん治療を現場でリードする名医214人を掲載。がんの名医と「家庭画報」が腕と人間性で選んだ、がん名医リスト。
目次
食道がん‐獨協医科大学病院/第一外科主任教授 加藤広行―食道がんひと筋、高度な技術で命を救う
肺がん‐順天堂大学医学部附属順天堂医院/呼吸器外科教授 鈴木健司―リスクを伴う肺がん手術に果敢に挑む
乳がん‐愛知県がんセンター中央病院/副院長兼乳腺科部長 岩田広治―治験に取り組み、世界の標準治療を動かす
胃がん‐藤田保健衛生大学病院/上部消化管外科教授 宇山一朗―腹腔鏡・ロボット手術で常に日本をリード
肝臓がん‐国立がん研究センター東病院/肝胆膵内科科長 池田公史―未来の患者のために「日本発の新薬」を
膵臓がん‐大阪府立成人病センター/検診部消化器検診科副部長 井岡達也―「検診」と「治療開発」で現状を打ち破る
腎細胞がん‐山形大学医学部附属病院/泌尿器科学講座教授 冨田善彦―分子標的薬を核に新たな治療戦略を展開
大腸がん‐がん・感染症センター都立駒込病院/外科部長 高橋慶一―「集学的治療」で最大の治療効果を狙う
子宮頚がん‐横浜市立大学附属病院/准教授・化学療法センター長 宮城悦子―ワクチンと検診で若い女性の命を守る
子宮体がん‐慶應義塾大学病院/産婦人科学教室講師 進伸幸―命もQOLも希望も失わない治療を
卵巣がん‐国立がん研究センター中央病院/乳腺・腫瘍内科医長(現・日本医科大学武蔵小杉病院腫瘍内科教授)勝俣範之―「生活の質」を第一に治療の舵を取る
前立腺がん‐京都大学医学部附属病院/放射線治療科准教授 溝脇尚志―効果を高め、副作用を減らす一線を求めて
皮膚がん‐静岡県立静岡がんセンター/皮膚科部長 清原祥夫―チームの力を結集し、「強敵」に踏み込む
血液がん‐自治医科大学附属さいたま医療センター/血液科教授 神田善伸―患者の人生観を組み込んだ最善の治療を
安心して「がん治療」に取り組むために、必ず訳に立つ5つのポイント
全国がん診療連携拠点病院397

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 21cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • がん-命を託せる名医 熱い志で奮闘する医療現場の精鋭たちその技と素顔
  • がん-命を託せる名医 熱い志で奮闘する医療現場の精鋭たちその技と素顔

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中