ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 母譲りのきもの 絆のきものを私らしく、お手入れとお直しのお洒落 家庭画報Special

  • 母譲りのきもの 絆のきものを私らしく、お手入れとお直しのお洒落 家庭画報Special

母譲りのきもの 絆のきものを私らしく、お手入れとお直しのお洒落 家庭画報Special

  • ISBN
    978-4-418-11415-3
  • 発売日
    2011年09月

1,600 (税込:1,728

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 松飾りやお節の彩りとともに思い出す、紬に白い割烹着。桜吹雪の中で、黒羽織がきりりと晴れた入学式。大切なときを一緒に過ごした母のきもの姿は、切ないような懐かしさを感じさせる、特別な思い出です。母や祖母、親しい人に譲られたきものとともに過ごす、ほっこりした時間。自分色の小物を足して、着付けに工夫をして、または仕立て直しをして、母譲りのきもののお洒落、楽しんでみませんか。
目次
絆のきものを私らしく着こなす(祖母のきものを洋服感覚で着こなし、すっきりした帯合わせに 平井恵子さん
昭和のきものに、淡い色の織り帯をなじませて今風に 杉江あこさん
祖母や母の紬をラオスの半幅帯で。アジアの手織り同士の取り合わせ 江波戸玲子さん ほか)
ひと手間かけて、より心地よく装う(胴に別布ではぎを入れる 色で遊ぶ、私らしい着こなしはぎを入れ、裄を出す 横森美奈子さん
派手な羽織は帯に 大水和美さん
端切れまで使いきる 振袖の丸帯を付け帯に 真鍋温子さん ほか)
簡単お直しで、こんなにお洒落に(ひと手間かける前にきものの仕組みを知りましょう―きものはほどくと1枚の布になります
1枚の布に戻して洗います
布を甦らせる悉皆の仕事 ほか)

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 26cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 母譲りのきもの 絆のきものを私らしく、お手入れとお直しのお洒落 家庭画報Special
  • 母譲りのきもの 絆のきものを私らしく、お手入れとお直しのお洒落 家庭画報Special

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中