ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 見てわかる 和・洋・中の味つけ

  • 見てわかる 和・洋・中の味つけ

見てわかる 和・洋・中の味つけ

  • 川上文代/著 川上 文代
    中学3年から高校3年生までの4年間、池田幸恵料理教室で料理を学ぶ。大阪・あべの辻調理師専門学校卒業後、同校職員として12年間勤務。その間、辻調理師専門学校・大阪校、フランスリヨン校、エコール・キュリネール国立校にてプロ料理人育成に勤める。フランス・リヨン校では初の女性講師となり、フランスの3つ星レストラン“ジョルジュ・ブラン”での研修も経験。1996年より渋谷区に、デリス・ド・キュイエール川上文代料理教室/レストラン主宰。辻調理師専門学校外来講師、各地で講演、雑誌、新聞などで活躍中

  • ページ数
    191p
  • ISBN
    978-4-405-09359-1
  • 発売日
    2018年09月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,200 (税込:1,296

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 料理のおいしさは「味つけ」で決まります。
    和食は「調味料の比率」、洋食は「ソース」、中華は「とろみと香り」が、それぞれ味の決め手となります。
    本書は、和・洋・中ごとに、「おいしい味つけ」を見える化。
    誰でも簡単においしく料理がつくれる法則を紹介します。
目次
第1章 おいしい和の味つけ(和食の味つけの基本―味つけ次第でこんなに変わる
醤油を使った味つけ ほか)
第2章 おいしい洋の味つけ(洋食の味つけの基本―ソースを変えればこんなに変わる!
基本ソース ほか)
第3章 おいしい中華の味つけ(中華の味つけの基本―味つけ次第でこんなに変わる
便利なたれでバリエーションが増える ほか)
第4章 おいしい調味料使い(調味料使いの基本)
覚えておくと便利!料理の味つけ見本帖(和食
洋食 ほか)

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 19cm
対象年齢 一般
初版の取り扱いについて 初版・重版・刷りの出荷は指定ができません。
また、初版にのみにお付けしている特典(初回特典、初回仕様特典)がある商品は、
商品ページに特典の表記が掲載されている場合でも無くなり次第、終了となりますのでご了承ください。

商品のおすすめ

料理のおいしさは「味つけ」で決まります。
和食は「調味料の比率」、洋食は「ソース」、中華は「油と香り」が、それぞれ味の決め手となります。
本書は、和・洋・中ごとに、「おいしい味つけ」を見える化。
誰でも簡単においしく料理がつくれる法則を紹介します。
(「近刊情報」より)

ページの先頭へ

閉じる

  • 見てわかる 和・洋・中の味つけ
  • 見てわかる 和・洋・中の味つけ

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中