ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • ローマ法案内 現代の法律家のために

  • ローマ法案内 現代の法律家のために

ローマ法案内 現代の法律家のために

  • 木庭顕/著 木庭 顕
    1951年東京生まれ。1974年東京大学法学部卒業。現在、東京大学名誉教授。専門はローマ法

  • ページ数
    225p
  • ISBN
    978-4-326-40342-4
  • 発売日
    2017年10月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

3,400 (税込:3,672

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 初版を大幅に書き換え、木庭入門的教科書、ついに新版へ。歴史学を基礎として、近代法の淵源ローマ法の「姿」を彫りだす。法学に留まらず、現代社会を捉え直すために必須の教養書。
目次
第1章 歴史的前提(政治
都市と領域 ほか)
第2章 民事法の原点(デモクラシーの原理
ローマのデモクラシー ほか)
第3章 契約法の基本原則(助走
契約法を生み出した社会 ほか)
第4章 所有権概念の登場とその帰結(新しい現実
占有概念の転換 ほか)
第5章 所有権に基づく信用の諸形態(locatio conductio
質権 ほか)
補遺

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 22cm
対象年齢 一般
版数 新版
初版の取り扱いについて 初版・重版・刷りの出荷は指定ができません。
また、初版にのみにお付けしている特典(初回特典、初回仕様特典)がある商品は、
商品ページに特典の表記が掲載されている場合でも無くなり次第、終了となりますのでご了承ください。

商品のおすすめ

今日の法律学の土台をなすローマ法も、歴史的時間のなかで常に新しいローマ法像を獲得してきた。
現在、大きな変化を必要していると認識する著者は、法のみならず政治やデモクラシー、文学や哲学、信用や労働等の認識の再点検を行って、新しいローマ法像へと向かう扉を開く。
法学に留まらず、現代社会を捉え直すために必須の教養書。
(「近刊情報」より)

ページの先頭へ

閉じる

  • ローマ法案内 現代の法律家のために
  • ローマ法案内 現代の法律家のために

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中