ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • シリーズUseful R 10 Rのパッケージおよびツールの作成と応用

  • シリーズUseful R 10 Rのパッケージおよびツールの作成と応用

シリーズUseful R 10 Rのパッケージおよびツールの作成と応用

  • 金明哲/編 石田 基広
    1962年生まれ。徳島大学大学院ソシオ・アーツ・アンド・サイエンス研究部教授

    神田 善伸
    1967年生まれ。自治医科大学附属病院・附属さいたま医療センター血液科教授

    樋口 耕一
    1978年生まれ。立命館大学産業社会学部准教授

    永井 達大
    1983年生まれ。株式会社ef‐primeソフトウェアエンジニア

    鈴木 了太
    1980年生まれ。株式会社ef‐prime代表取締役

  • 巻の書名
    Rのパッケージおよびツールの作成と応用
  • 巻の著者名
    石田基広/著 神田善伸/著 樋口耕一/著 永井達大/著 鈴木了太/著
  • ISBN
    978-4-320-12373-1
  • 発売日
    2014年12月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

3,400 (税込:3,672

メーカーに在庫確認

現在、商品はございません。
ご注文後、メーカーより商品をお取り寄せします。
詳しくはよくある質問をご確認ください。
シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

目次
第1部 RとC++によるパッケージ作成(RとC++の連携について
開発環境について
Rcpp.package.skelton()によるパッケージ作成
パッケージ作成の実際)
第2部 Rコマンダープラグインの作成~EZRの発案から誕生までをサンプルとして(Rコマンダーのカスタマイズの概要
Rコマンダーのカスタマイズの詳細な手順
プラグインパッケージの作成)
第3部 PerlとRを使ったツール作成(PerlからRを利用するには
Perlでデータ取得からグラフ作成までを自動化
Perlで作成したツールを配布する
Perk製の計量テキスト分析ツール「KH Coder」)
第4部 JavaとRによるデータ解析ツールの開発(開発および実行環境の準備
JRIでJavaからRを利用する
JRIによるRの対話的な利用(コンソール)
JavaGDによるJavaのグラフィックデバイス)

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 26cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • シリーズUseful R 10 Rのパッケージおよびツールの作成と応用
  • シリーズUseful R 10 Rのパッケージおよびツールの作成と応用

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中