ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 常微分方程式入門

  • 常微分方程式入門

常微分方程式入門

  • 原惟行/著 松永秀章/著 原 惟行
    1973年大阪大学大学院基礎工学研究科数理系専攻博士課程中退。大阪府立大学名誉教授(工学博士)。専門は数学

    松永 秀章
    2000年大阪府立大学大学院工学研究科数理工学分野博士後期課程中退。大阪府立大学大学院工学研究科教授(博士(工学))。専門は数学

  • ページ数
    134p
  • ISBN
    978-4-320-11335-0
  • 発売日
    2018年02月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

2,000 (税込:2,160

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 本書は,理工系学生向けに書かれた常微分方程式の入門書である。著者が長年にわたり工学部で行ってきた常微分方程式の講義を基にして整理加筆したものであり,半期の教科書あるいは入門参考書として編集されている。
    常微分方程式の解法だけに的を絞っており,微積分学を学び終えた学生が常微分方程式の解法に習熟できるよう例題をできるだけ多くし,解法自体も整理した形で分かりやすく解説している。
    本書では,常微分方程式の解法を理解しやすくするため,定理や公式の後にできるだけ多くの例や例題を収録している。また,理解を助けるため,必要に応じて注意書きを加えている。例題には詳しい解答が付してあり,例題の後には問も付けてあるので,例題を読んで問を解いていけば,自然に解法が身につき自学自習できるようになっている。各章末には理解を深めるための演習問題があり,巻末には問と演習問題の解答を付けてある。
    第3版では,第2版まで付録に収録していた連立線形常微分方程式に対する行列理論を大幅に加筆して,第3章で分かりやすく解説している。また,定数係数非同次連立方程式に対しては,第2章で学んだ記号解法が実践的には非常に有効であることを解説している。
    第4章では,級数解法の内容を整理して,できるだけ理解しやすいように必要最低限に簡略化した。その他,全体を通じていくつかの問題の差し替えを行って,読者の理解がより進むように配慮している。
目次
第1章 序論(常微分方程式の初期値問題
1階常微分方程式の幾何学的意味 ほか)
第2章 線形常微分方程式の解法(n階線形常微分方程式
関数の1次独立性 ほか)
第3章 連立線形常微分方程式の解法(連立線形常微分方程式
ジョルダン標準形を用いた解法 ほか)
第4章 級数解法(べき級数による解法
ルジャンドルの微分方程式 ほか)

商品詳細情報

サイズ 21cm
版数 第3版
初版の取り扱いについて 初版・重版・刷りの出荷は指定ができません。
また、初版にのみにお付けしている特典(初回特典、初回仕様特典)がある商品は、
商品ページに特典の表記が掲載されている場合でも無くなり次第、終了となりますのでご了承ください。

ページの先頭へ

閉じる

  • 常微分方程式入門
  • 常微分方程式入門

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中