ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • Wonderful R 3

  • Wonderful R 3

Wonderful R 3

  • 巻の書名
    再現可能性のすゝめ RStudioによるデータ解析とレポート作成
  • 巻の著者名
    高橋康介/著
  • ページ数
    164p
  • ISBN
    978-4-320-11243-8
  • 発売日
    2018年05月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

2,500 (税込:2,700

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • データ解析とレポート作成の再現性を高めよう。その先には、ボスの笑顔が待っている。
    RStudioを使いこなそう。その先には、旨いお鮨が待っている。
    Rマークダウンをマスターしよう。その先には、明るい未来が待っている。
    --------------------
    本書はRによる再現可能なデータ解析とレポート作成を身につけるための一冊である。
    Rがデータ解析のデファクトスタンダードとなった現在,Rの使い方やRによるさまざまなデータ解析手法についての情報は数多く入手できる。しかしどれだけ立派なデータ解析であっても,結果が再現できなかったり,間違いだらけだったり,時間がかかりすぎて完成しなかったりしたら,価値は半減である。
    本書ではRStudioとRマークダウンについての解説を通して,再現性と信頼性を高め効率を上げるような「データ解析とレポート作成というプロセス」について解説している。データ解析に携わるすべての人に,再現可能性の意義を学び,RStudioとRマークダウンによる再現可能なデータ解析とレポート作成を日々の習慣としてほしい。
目次
Chapter 1 再現可能性のすゝめ
1.1 アドホックなデータ解析とその問題点
1.2 Rスクリプトの導入とその問題点
1.3 再現可能なデータ解析とその問題点
ほか

Chapter 2 RStudio入門
2.1 RStudioとは
2.2 RStudioのダウンロードとインストール
2.3 はじめてのRStudio
ほか

Chapter 3 RStudioによる再現可能なデータ解析
3.1 Rスクリプトによる解析
3.2 はじめてRスクリプトを使うためのチュートリアル
3.3 プロジェクト機能を利用する
ほか

Chapter 4 RStudioによる再現可能なレポート作成
4.1 再現可能なレポートづくりを目指そう
4.2 Rマークダウンによるレポート作成:最初の一歩
4.3 コードの記述と動作の制御
ほか

Chapter 5 Rマークダウンによる表現の技術
5.1 さまざまな形式のレポート作成
5.2 bookdownによる書籍の作成
5.3 flexdashboardでエッセンスを伝える
ほか

Chapter 6 再現可能性を高める
6.1 バージョン管理システムによる解析プロジェクトの管理
6.2 再現できる環境づくり:packrat編
6.3 パラメータ付きRマークダウン
ほか

Chapter 7 RStudioを使いこなす
7.1 RStudioのオプション
7.2 コード補完機能
7.3 コードスニペット
ほか

付録A マークダウン記法

付録B チャンクオプション

索引

商品詳細情報

サイズ 26cm
対象年齢 一般
初版の取り扱いについて 初版・重版・刷りの出荷は指定ができません。
また、初版にのみにお付けしている特典(初回特典、初回仕様特典)がある商品は、
商品ページに特典の表記が掲載されている場合でも無くなり次第、終了となりますのでご了承ください。

ページの先頭へ

閉じる

  • Wonderful R 3
  • Wonderful R 3

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中