ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 数・学・探・検・共立講座 6

  • 数・学・探・検・共立講座 6

数・学・探・検・共立講座 6

初等整数論を題材にして,数論幾何の入り口まで道案内

  • 巻の書名
    初等整数論 数論幾何への誘い
  • 巻の著者名
    山崎隆雄/著
  • ページ数
    237p
  • ISBN
    978-4-320-11179-0
  • 発売日
    2015年05月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

2,500 (税込:2,700

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 果てしない広がりを持つ数学の、一つ一つの奥深いテーマをカバーするシリーズ。第6巻は初等整数論を題材に、数論幾何の入り口までを案内。ABC定理や虚二次体の整数論、楕円曲線の群構造などを取り上げる。
目次
整数
多項式
合同式
代数系の基礎
Fp上の方程式
平方剰余の相互法則
虚二次体
多項式環における平方剰余
超楕円曲線
補足

商品詳細情報

フォーマット 単行本

商品のおすすめ

高校数学から大学数学への橋渡しを重視したテキスト。6は、多項式類似やヴェイユ予想など数論幾何にまつわる理論について初等的な解説を試みる。章末問題つき。

ページの先頭へ

閉じる

  • 数・学・探・検・共立講座 6
  • 数・学・探・検・共立講座 6

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中