ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • シリーズ現代の生態学 4 生態学と社会科学の接点

  • シリーズ現代の生態学 4 生態学と社会科学の接点

シリーズ現代の生態学 4 生態学と社会科学の接点

  • 日本生態学会/編 佐竹 暁子
    2002年九州大学大学院理学研究科博士課程修了。現在、北海道大学大学院地球環境科学院・准教授、博士(理学)。専門、数理生物学

    巌佐 庸
    1980年京都大学大学院理学研究科博士課程修了。現在、九州大学大学院理学研究院生物科学部門・教授、理学博士。専門、数理生物学

  • 巻の書名
    生態学と社会科学の接点
  • 巻の著者名
    佐竹暁子/担当編集委員 巌佐庸/担当編集委員
  • ISBN
    978-4-320-05742-5
  • 発売日
    2014年03月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

3,200 (税込:3,456

メーカーに在庫確認

現在、商品はございません。
ご注文後、メーカーより商品をお取り寄せします。
詳しくはよくある質問をご確認ください。
シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 現在,地球上の隅々まで拡散している人間活動とその生態系への影響を総合的に捉えるため,自然科学と人文社会科学を跨いだ学際的なアプローチが必要とされている。本書は,このような背景から,自然科学と人間社会との橋渡しとなる分野を紹介するために,生態学分野における初めての教科書として企画された。生態学と社会科学の出会いは実は古いものである。本書を読み進むことで読者がこの出会いを再認識し,生態学の枠組みで人間社会の将来を考え,環境問題の理解と解決のための一助となれば幸いである。

目次
1部 生物の適応戦略と協力(生物の適応戦略と進化ゲーム
協力の進化
動物の社会)
2部 環境問題解決の考え方(社会的ジレンマと環境問題
リスクと生態系管理
環境の価値をはかる)
3部 人間と生態系のかかわり(人類と環境とのかかわり
人間社会・生態結合系:森林伐採について
湖沼の水質管理についての社会・生態結合ダイナミックス
マラリア予防のための意思決定モデル)

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 21cm

ページの先頭へ

閉じる

  • シリーズ現代の生態学 4 生態学と社会科学の接点
  • シリーズ現代の生態学 4 生態学と社会科学の接点

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中