ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 菌類の生物学 分類・系統・生態・環境・利用

  • 菌類の生物学 分類・系統・生態・環境・利用

菌類の生物学 分類・系統・生態・環境・利用

  • 柿嶌眞/責任編集 徳増征二/責任編集 柿嶌 眞
    1974年東京教育大学大学院農学研究科修士課程修了。1974年東京教育大学農学部助手、その後筑波大学農林学系助手、講師、助教授、教授、同大学生命環境系教授等を経て、2013年3月定年退職。農学博士。吉林農業大学食薬用菌教育部工程研究中心中国国家千人計画外国人特別招聘教授・筑波大学名誉教授。専門は植物寄生菌学

    徳増 征二
    1970年東京教育大学大学院理学研究科博士課程植物学専攻修了。1975年同大学理学部助手、その後筑波大学講師、助教授、教授を経て2009年3月定年退職。この間筑波大学菅平高原実験センター長、東京大学分子細胞生物学研究所非常勤講師等を歴任。理学博士。専門は菌類系統分類学・生態学

  • ISBN
    978-4-320-05732-6
  • 発売日
    2014年09月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

交通状況・天候の影響や注文が集中した場合等、お届けにお時間を頂く場合がございます。

数量:

5,300 (税込:5,830

メーカーに在庫確認

現在、商品はございません。
ご注文後、メーカーより商品をお取り寄せします。
詳しくはよくある質問をご確認ください。
シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 菌類という生物群は自然生態系の中で重要な役割を負っているばかりではなく,われわれの生活にも深く関わっていて,この生物群なしに豊かな生活環境の維持やその存続は不可能といってもよい。それにも関わらず,その実体は微細でわれわれの目では認識できないため,きのこ類などを除き,自然界における生態や生き様はいまだ多くの謎に包まれている。
     しかしながら最近の生物学の急速な進展は菌類の系統や難しかった生態の解明に革命的な進歩をもたらし,従来の菌類の概念とはまったく異なる様々な知見を明らかにしてきた。欧文タイトル:Biology of Fungi
目次
第1章 菌類・自然・生活

第2章 生物の進化・系統と菌類

第3章 菌類の分類・進化・系統

第4章 真菌類

第5章 クロミスタ界の菌類

第6章 粘菌類

第7章 植物と菌類

第8章 藻類と菌類

第9章 昆虫と菌類

第10章 動物と菌類

第11章 魚介類と菌類

第12章 微生物と菌類

第13章 菌類の毒素

第14章 きのこの栄養価と免疫効果 

第15章 医薬品としての利用

第16章 食品製造・加工における利用

第17章 環境保全・文化財の被害

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 21cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 菌類の生物学 分類・系統・生態・環境・利用
  • 菌類の生物学 分類・系統・生態・環境・利用

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中