ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • バリア技術 基礎理論から合成・成形加工・分析評価まで

  • バリア技術 基礎理論から合成・成形加工・分析評価まで

バリア技術 基礎理論から合成・成形加工・分析評価まで

  • バリア研究会/監修 永井一清/編著 永井 一清
    明治大学理工学部応用化学科教授。1996年3月に明治大学大学院博士後期課程を修了後、信越化学工業(株)、米国ノースカロライナ州立大学、豪州政府研究機関CSIROを経て、2002年4月に明治大学理工学部に助教授として着任、2007年4月より教授。バリア研究会会長、ISO‐TC61でConvenor等を務める

  • ページ数
    196p
  • ISBN
    978-4-320-04447-0
  • 発売日
    2014年03月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

4,500 (税込:4,860

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 本書は,バリア技術の基礎科学と応用技術を体系的にわかりやすく解説する教科書として,バリア技術を専門に取り扱う国内唯一の学術団体である一般社団法人バリア研究会が責任を持って監修した。
目次
第1章 バリア技術概論(バリア技術とバリア産業
バリア性の定義と関連用語 ほか)
第2章 バリア性の理論(物質移動の分類
多孔材中の物質移動 ほか)
第3章 バリア材料の合成と成形加工(高分子の合成
高分子の性質 ほか)
第4章 バリア材料の分析評価(分析評価法
透過度測定)

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 22cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • バリア技術 基礎理論から合成・成形加工・分析評価まで
  • バリア技術 基礎理論から合成・成形加工・分析評価まで

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中