ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • これから学会発表する若者のために ポスターと口頭のプレゼン技術

  • これから学会発表する若者のために ポスターと口頭のプレゼン技術

これから学会発表する若者のために ポスターと口頭のプレゼン技術

  • 酒井聡樹/著 酒井 聡樹
    1960年10月25日生まれ。1989年3月東京大学大学院理学系研究科植物学専門課程博士課程修了。現在、東北大学大学院生命科学研究科・准教授・理学博士。専門分野、進化生態学

  • ページ数
    188p
  • ISBN
    978-4-320-00610-2
  • 発売日
    2018年07月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

2,700 (税込:2,916

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • プレゼン技術の必携本『これ学』第2版!
    初版を大幅に書きかえ、世界最高のプレゼン本に!

    初版が出版されてから9年半,筆者はわかりやすいプレゼンをずっと追求してきた。発表内容の練り方(本書第2部にまとめられているもの)に関しても思考を続けてきた。そして,この9年半に得たものをすべて注ぎ込み,新たなる本として生まれ変わったのが本書である。
    各章の冒頭に要点をおき,重要なことがすぐにわかるようになった。ポスター・スライドの良い例と悪い例が対で出てくるので,良い点と悪い点が明確になった。説明の仕方も大きく変わり,わかりやすさという点でも大きく進歩した。
目次
第1部 学会発表の前に知っておきたいこと(学会とは何か
学会に行く目的
学会発表とは何か
学会発表するかどうかの判断
聴衆としての心がまえ
学会が終わった後にすべきこと)
第2部 発表内容の練り方(ポスター・スライドの構成要素
取り組む問題と結論を決める
序論で説明すべきこと
演題の付け方
研究方法の説明
研究結果・考察・結論の示し方
講演要旨の書き方)
第3部 学会発表のプレゼン技術(何のために学会発表をするのか
わかりやすい発表をするために心がけること
すっきりとしていてわかりやすい話にするコツ
ポスター・スライドに共通するプレゼン技術
図表の提示の仕方
ポスターの作り方
ポスター発表の仕方
スライドの作り方
口頭発表の仕方
質疑応答の仕方)

商品詳細情報

サイズ 26cm
対象年齢 一般
版数 第2版
初版の取り扱いについて 初版・重版・刷りの出荷は指定ができません。
また、初版にのみにお付けしている特典(初回特典、初回仕様特典)がある商品は、
商品ページに特典の表記が掲載されている場合でも無くなり次第、終了となりますのでご了承ください。

ページの先頭へ

閉じる

  • これから学会発表する若者のために ポスターと口頭のプレゼン技術
  • これから学会発表する若者のために ポスターと口頭のプレゼン技術

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中