ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 組織・コミュニティデザイン

  • 組織・コミュニティデザイン

組織・コミュニティデザイン

  • 山内裕/著 平本毅/著 杉万俊夫/著 山内 裕
    京都大学経営管理大学院准教授。University of California,Los Angeles(UCLA)、Anderson School of Managementにて博士号(Ph.D.in Management)を取得。Xerox Palo Alto Research Center(PARC)研究員を経て、京都大学経営管理大学院に着任。組織論を専門とし、主にサービスを対象に研究している

    平本 毅
    京都大学経営管理大学院特定講師。立命館大学大学院社会学研究科博士課程後期課程にて博士号(社会学)を取得。京都大学経営管理研究部経営研究センター研究員などを経て現職。会話分析を使ったサービス場面の相互行為研究に従事している

    杉万 俊夫
    九州産業大学国際文化学部教授。京都大学名誉教授。学術博士(大阪大学、1987年)。大阪大学人間科学部助手を経て、京都大学教養部助教授、総合人間学部教授、大学院人間・環境学研究科教授。2017年より現職。国際応用心理学会フェロー。専門分野は、グループ・ダイナミックス

  • シリーズ名
    京都大学デザインスクールテキストシリーズ 2
  • ページ数
    240p
  • ISBN
    978-4-320-00601-0
  • 発売日
    2017年10月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

3,500 (税込:3,780

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 京都大学デザインスクールの講義「組織・コミュニティデザイン」の内容をまとめたテキスト。組織デザインやコミュニティデザインについての一般的議論を前置し,社会科学の基礎的理論をレビューした後,社会のデザインに関する重要な基礎理論を紹介する。デザインとは何か,デザインの対象は何かについての基本的な考え方を理解することで,デザインの実践が充実する。
目次
1. 社会のデザイン

2. 伝統的な組織・コミュニティのデザイン

3. 内在的デザインとその方法論

4. 組織の動的理解

5. 言語と規則のデザイン

6. 日常的実践のデザイン

7. コミュニティデザイン(1): 規範の創出

8. コミュニティデザイン(2): 規範の伝達

9. コミュニティデザインの方法論

10. 文化の視座

11. 文化のデザインの分析

12. 文化のデザインの方法論

13. 終章

商品詳細情報

サイズ 24cm
初版の取り扱いについて 初版・重版・刷りの出荷は指定ができません。
また、初版にのみにお付けしている特典(初回特典、初回仕様特典)がある商品は、
商品ページに特典の表記が掲載されている場合でも無くなり次第、終了となりますのでご了承ください。

ページの先頭へ

閉じる

  • 組織・コミュニティデザイン
  • 組織・コミュニティデザイン

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中