ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • うるしの科学

  • うるしの科学

うるしの科学

  • 小川俊夫/著 小川 俊夫
    1940年千葉県市川市に生まれる。1967年~1985年横浜国立大学大学院工学研究科修士課程修了。宇部興産株式会社枚方研究所勤務。(この間京都大学稲垣博教授およびミシガン分子研究所(米国)のH.Elias所長の下で高分子のキャラクタリゼーション等の研究に従事)1985年金沢工業大学教授。専門分野、高分子材料学。漆に関しては28年間の研究歴あり。「漆を科学する会」「漆を語る会」会員。現在、金沢工業大学名誉教授、工学博士(京都大学、1976年)

  • ISBN
    978-4-320-00592-1
  • 発売日
    2014年01月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

2,800 (税込:3,080

メーカーに在庫確認

現在、商品はございません。
ご注文後、メーカーより商品をお取り寄せします。
詳しくはよくある質問をご確認ください。
シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • エコな天然素材として注目される,うるし(漆)の物理・化学の性質を,材料学の立場から一般の材料技術者,工芸家のためにまとめたもので,これまでに伝承されてきた技術,知識に科学的根拠を与えるとともに,これからの漆の利用,漆工芸の作成に十分に活用されると考えられる。
目次
1.うるし(漆)の概要

2.漆膜の性質

3.漆膜の劣化

4.接着剤としての漆

5.色彩

6.漆と微生物

付録 漆データ

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 21cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • うるしの科学
  • うるしの科学

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中