ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • かぶきわらし

  • かぶきわらし

かぶきわらし

  • 庄司三智子/文・絵 庄司 三智子
    武蔵野美術大学油絵学科卒業

    古井戸 秀夫
    早稲田大学演劇科卒業。同教授を経て東京大学大学院人文社会系研究科文化資源学専攻教授。専攻は演劇学・舞踊学

  • ISBN
    978-4-309-92110-5
  • 発売日
    2016年12月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,600 (税込:1,728

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • めくってびっくり迫力たっぷり!観音開きのしかけで伝統芸能を楽しく学べる絵本。白浪五人男ほか名場面も多数紹介。巻末に解説付き。
    (「近刊情報」より)

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 27cm
対象年齢 小学3・4・5年
初版の取り扱いについて 初版・重版・刷りの出荷は指定ができません。
また、初版にのみにお付けしている特典(初回特典、初回仕様特典)がある商品は、
商品ページに特典の表記が掲載されている場合でも無くなり次第、終了となりますのでご了承ください。

商品のおすすめ

めくってびっくり、迫力たっぷり。歌舞伎の世界へ、ごあんない!楽屋・女形・黒御簾などの専門用語や、江戸時代からつづく歴史をやさしく解説。がんどう返しやひきぬき・ぶっかえりなど、歌舞伎ならではの「けれん」がたっぷり。人気演目の名場面や、「知らざあいってきかせやしょう」の名ぜりふも紹介。大じかけ!絵本。

絵本ナビ情報 絵本ナビメンバーの声

【内容】子どもにしか見えない、かぶきわらしが、歌舞伎の芝居小屋を案内する。玄関から入り、客席、楽屋、黒御簾。今日の演目は「白波五人男」。名場面、見どころ、名セリフを迫力のある仕掛け絵本で紹介。歌舞伎ならではの仕掛けや、歴史など、盛りだくさん。【感想】美味しいところだけ、いろいろ寄せ集めた豪華な絵本。作者の歌舞伎に対する愛情が伝わってきます。名セリフ「しらざあ、いって、きかせやしょう」(by 弁天こぞう in 浜松屋)が一通り乗っているので、実際になり切ってセリフを言ってみて楽しめる。ルビ付きなので、安心です。泥棒がいよいよつかまりそうな場面で、一人ずつ自己紹介するとか、歌舞伎は知ってみるとつっこみどころ満載。ギャグがたくさんできそうだ。この絵本でいろいろな仕掛けや演目を紹介してあるので、それぞれ実際に見たくなってしまう。歌舞伎は難しい!という先入観がなくなり、「おもしろそう」と素直に思える一冊。何の知識もなくても、絵をみているだけでよい、歌舞伎の超・入門書としてもおススメします。白波五人男の、ラストシーンが、エキセントリックで面白い。とにかく、江戸時代にたくさんの人が、よってたかって「おもしろさ」や「かっこよさ」を追求していった結果、今にも残る名作の数々ができたとよくわかりました。歌舞伎のコスプレをやってみたくなるかも!?(恵里生(えりお)さん 30代・東京都 )

ページの先頭へ

閉じる

  • かぶきわらし
  • かぶきわらし

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中