ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 世界文学全集 3-01 わたしは英国王に給仕した

  • 世界文学全集 3-01 わたしは英国王に給仕した

世界文学全集 3-01 わたしは英国王に給仕した

  • 池澤夏樹/個人編集 フラバル,ボフミル(Hrabal,Bohumil)
    1914年、ブルノ(現チェコ共和国)生まれ。幼少期をヌィンブルクのビール醸造所で過ごす。プラハの大学で法律を学び、博士号を取得するも、法律の道には進まず、駅員、訪問販売員、劇場の裏方など様々な職を転々とする。1963年、短編集『水底の小さな真珠』でデビューし、一躍、チェコの代表的な作家となる。1997年死去

    阿部 賢一
    1972年、東京生まれ。東京外国語大学卒業、カレル大学、パリ第4大学に学ぶ。現在、立教大学文学部准教授

  • 巻の書名
    わたしは英国王に給仕した
  • 巻の著者名
    フラバル/著 阿部賢一/訳
  • ISBN
    978-4-309-70965-9
  • 発売日
    2010年10月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

2,600 (税込:2,808

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • いつか百万長者になることを夢見て、ホテルの給仕見習いとなったチェコ人の若者。まず支配人に言われたことは、「おまえはここで、何も見ないし、何も耳にしない。しかし同時に、すべてを見て、すべてに耳を傾けなければならない」。この教えを守って、若者は給仕見習いから一人前の給仕人となり、富豪たちが集う高級ホテルを転々としつつ、夢に向かって突き進む。そしてついには、ナチスによって同国の人々が処刑されていくのを横目で見ながらドイツ人の女性と結婚。ナチスの施設で給仕をつとめ、妻がユダヤ人から奪った高額な切手で大金を手に入れる―中欧を代表する作家が、18日間で一気に書き上げたという、エロティックでユーモラス、シュールでグロテスク、ほとんどほら話のような奇想天外なエピソード満載の大傑作。映画『英国給仕人に乾杯!』原作。

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 20cm
原題 原タイトル:Obsluhoval Jsem Anglickeho Krale
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 世界文学全集 3-01 わたしは英国王に給仕した
  • 世界文学全集 3-01 わたしは英国王に給仕した

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中