ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 哲学史講義 3

  • 哲学史講義 3

哲学史講義 3

  • G.W.F.ヘーゲル/著 長谷川宏/訳 ヘーゲル,G.W.F.(Hegel,George Wilhelm Friedrich)
    1770‐1831年。ドイツ観念論を代表し、哲学、政治をはじめ、あらゆる分野で後世に絶大な影響を与えた

    長谷川 宏
    1940年、島根県生まれ。哲学者。学習塾を開くかたわら、原書でヘーゲルを読む会を主宰

  • シリーズ名
    河出文庫 へ11-3
  • ISBN
    978-4-309-46603-3
  • 発売日
    2016年11月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,500 (税込:1,650

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 揺籠期を過ぎた西洋哲学は、ストア派、新プラトン派を経て中世へと進む。哲学者たちの苦闘の軌跡をたどる感動的名著・名訳の第三巻。
    (「近刊情報」より)
目次
第1部 ギリシャの哲学(つづき)(独断主義と懐疑主義
新プラトン派)
第2部 中世の哲学(アラビアの哲学
スコラ哲学
学問の復興)

商品詳細情報

フォーマット 文庫
サイズ 15cm
原題 原タイトル:Vorlesungen uber die Geschichte der Philosophie
対象年齢 一般
初版の取り扱いについて 初版・重版・刷りの出荷は指定ができません。
また、初版にのみにお付けしている特典(初回特典、初回仕様特典)がある商品は、
商品ページに特典の表記が掲載されている場合でも無くなり次第、終了となりますのでご了承ください。

商品のおすすめ

ソクラテスに始まる西洋哲学は揺籃期を過ぎ、ストア派、エピクロス派、そして懐疑主義による検証を経て中世へと至り、スコラ哲学やルネサンスの思想家たちを生みだした。時代の転換と、そして新たなる思想の誕生。数々の哲学者たちによるあらゆる苦闘の軌跡をたどる、感動的名著。その後の近代哲学へとつらなる瞠目の第三巻。

ページの先頭へ

閉じる

  • 哲学史講義 3
  • 哲学史講義 3

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中