ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 残酷な女たち

  • 残酷な女たち

残酷な女たち

  • L.ザッヘル=マゾッホ/著 池田信雄/訳 飯吉光夫/訳 ザッヘル=マゾッホ,レーオポルト・フォン(Sacher‐Masoch,Leopold von)
    1836‐95年。オーストリアの東端、帝室領ガリツィア生まれの作家。マゾヒズムの語源を促した『毛皮を着たヴィーナス』(1870)のほか、『密使』『ガリツィア物語集』『コロメアのドン・ジュアン』など、故郷ガリツィアや東欧を舞台にした多数の歴史小説を残した

    池田 信雄(イケダ ノブオ)
    東京大学教授

    飯吉 光夫(イイヨシ ミツオ)
    東京大学大学院卒

  • シリーズ名
    河出文庫
  • ISBN
    978-4-309-46243-1
  • 発売日
    2004年05月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

780 (税込:858

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • マゾヒズムの語源としてあまりに有名な『毛皮を着たヴィーナス』の作家ザッヘル=マゾッホのおびただしい長短編小説の中から、軽妙な滑稽味と不気味さを兼ね備えた珠玉の短編八作を収める『残酷な女たち』。そのほか、女帝マリア・テレジアが主人公の『風紀委員会』、異様で奇怪ながらも伸びやかな語り口で美女と醜男を御伽話のように見せる『醜の美学』。

商品詳細情報

フォーマット 文庫
サイズ 15cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 残酷な女たち
  • 残酷な女たち

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中